トップページ >  情報公開 >  広島県医療対策協議会 >  日付表示 > 令和3年度 第3回広島県医療対策協議会
トップページ >  新着情報一覧 > 令和3年度 第3回広島県医療対策協議会

令和3年度 第3回広島県医療対策協議会

令和3年度第3回広島県医療対策協議会を次のとおり開催しました。

 

開催日時 

令和4年3月3日(木) 19:00~20:30

 

開催場所 

広島県医師会館2階 201会議室

 

議題

1 協議事項

 (1)令和4年度広島大学ふるさと枠卒業医師等の配置について
 (2)広島県キャリア形成プログラムについて
 (3)令和5年度に開始する初期臨床研修における募集定員について

 

2 報告事項 

 (1)専門医制度における県内研修プログラムの登録状況について
 (2)キャリア形成プログラム等に関する意見聴取の実施結果について
 (3)令和5年度に開始する基礎研究医プログラムの募集定員について
 (4)総合診療専門医確保・育成事業について

 

協議が調った事項
令和4年度広島大学ふるさと枠卒業医師等の配置について 

次の医師の令和4年度配置先を決定した。 

 

・広島大学ふるさと枠卒業医師 85名

うち中山間地域指定医療機関 32名,知事指定診療科(病理診断科,産婦人科) 13名

・岡山大学地域枠広島県コース卒業医師 4名

うち中山間地域指定医療機関 1名

・広島県医師育成奨学金貸与医師 16名

うち中山間地域指定医療機関 6名,知事指定診療科(病理診断科,産婦人科) 4名

・自治医科大学卒業医師 23名

 

広島県キャリア形成プログラムについて

国のキャリア形成プログラム運用指針が改正されたことを受け,資料2-1「広島県キャリア形成プログラム(案)」をもとに,本県キャリア形成プログラムを見直すこととした。
委員からは,本県キャリア形成プログラムに,地域枠ではない広島県医師育成奨学金貸与医師を対象としたプログラムを盛り込むことや,自治医科大学卒業医師のプログラムの充実化を求める意見が出され,委員からの意見を踏まえて本県キャリア形成プログラムの作成を進めることとされた。

 

令和5年度に開始する初期臨床研修における募集定員について 

令和5年度県内募集定員について,国の医道審議会医師臨床研修部会において示された本県の定員数上限を受けて,臨床研修病院に対して定員数の要望調査を行い,病院ごとの募集定員数を集約・調整した募集定員数案について協議した結果,最終の募集定員数を前年度比12名減の203名とすることが了承された。

 

報告事項
専門医制度における県内研修プログラムの登録状況について

県内基幹施設の令和4年度専門研修プログラムへの専攻医登録(応募)状況について報告があった。

 

キャリア形成プログラム等に関する意見聴取の実施結果について 

キャリア形成プログラム運用指針に基づき,広島大学ふるさと枠卒業医師及び岡山大学地域枠広島県コース卒業医師に対して実施したキャリア形成プログラム等に関する意見聴取の結果について報告があった。

 

令和5年度に開始する基礎研究医プログラムの募集定員について

令和5年度に開始する基礎研究医プログラムについて,広島大学病院から申請のあったプログラムの確認を行い,国の医道審議会医師臨床研修部会において示された本県の定員数上限を踏まえて,募集定員を1名とすることについて報告があった。

 

総合診療専門医確保・育成事業について 

広島県の令和4年度新規事業である総合診療専門医確保・育成事業について報告があった。

 


ダウンロード

※添付の資料を見るためにはビューワーソフトが必要な場合があります。詳しくはこちらをご覧ください。

このページに対するアンケートにお答えください。

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは参考になりましたか?


このページの先頭へ戻る