トップページ >  多彩な医師ネットワーク >  研修医ネットワーク >  研修医ネットワークの関連情報 > 「第24回HGS(広島グリーンサミット)」が開催されました!
トップページ >  新着情報一覧 > 「第24回HGS(広島グリーンサミット)」が開催されました!

「第24回HGS(広島グリーンサミット)」が開催されました!

第24回HGS(広島グリーンサミット)

開催日時

2018年12月1日(土)14:00~17:00

 

開催場所

広島大学ひまわり保育園カンファレンスルーム

 

主催

HGS(Hiroshima Green Summit)
代表: 秦 昌子  先生(広島市民病院 救急科) 

  

参加者

35名(初期研修医:23名,後期研修医:5名,その他の医師:7名)

 

実施内容

講師:和足 孝之 先生(島根大学卒後臨床センター)
     藤田 浩二 先生(津山中央病院 総合内科・感染症科)

 

『しくじり診断学』

和足先生,藤田先生に“しくじり”をしてしまうのか,ご講演していただきました。その後,参加者全員で自分たちが"しくじった"症例を提示して,何故しくじってしまったのか,全員で原因を考えていきました。

 

  

  

 

 

主催者からの声

終始和気あいあいと,参加者全員で楽しく学ぶことができました!!!

診断学が注目される昨今,成功を学ぶだけでなく失敗にも目を向けることが大切だというお言葉が印象的でした。

多施設の先生方と交流をもつ良い機会にもなりました。ご参加ありがとうございました。

  

参加者の声

  • 知識を単純に入れろという内容ではなく,考え方について学べたことがとても大きかった。(研修医1年目)
  • グループワークが客観的にみるきっかけになって良かった。(研修医1年目) 

次回開催に向けて

次回は2019年2月16日を予定しております。
広島の初期研修医から症例提示を2例,そして,諏訪中央病院の山中克郎先生をお招きし,腹痛患者の“攻める”問診&診察についてレクチャーをしていただきます。

☆参加申し込みはホームページからお願いします。
https://hiroshimagreensummit2010.jimdo.com/
(もしくはGoogleで「広島 HGS」で最初に出てきます。) 

 


関連情報

このページに対するアンケートにお答えください。

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは参考になりましたか?


このページの先頭へ戻る