トップページ >  相談コーナー > [043]医師になってから,勉強会のようなものはありますか?(回答:3件)
トップページ >  相談コーナー >  仕事について > [043]医師になってから,勉強会のようなものはありますか?(回答:3件)

相談コーナー

[043]  医師になってから,勉強会のようなものはありますか?(回答:3件)

相談(2013年12月10日)

医師になってから,勉強会のようなものはありますか?

具体的な活動があったら教えてください。

男子医学生

 

回答3(2014年1月28日)

研修医の時期には、放射線読影教室・心電図教室のような感じで、任意参加のセミナーがありました。いずれも放射線科の読影医の先生、循環器内科の講師の先生のボランティアによる教室で学生向けのものもしておられたので、その延長でした。
今でもとても役に立ちます。あとは、入局後は抄読会など論文を読んだりする勉強会があります。
医師になってとても勉強になることは、学会発表の機会を設けてもらうことです。学会の発表に向けて症例を掘り下げて勉強し、論文を読み、発表して質疑応答して、論文にまとめることはとても勉強になります。
30代女性医師
 

回答2(2014年1月27日)

毎年学会がありますし、県内の勉強会、病院内の勉強会など、それこそ山のようにありますよ。
40代男性医師
 

回答1(2013年12月11日)

広島県地域保健医療推進機構からの回答
 
もちろんありますよ。
広島県には,専門の分野に絞って活動をされている勉強会,指導医が若手医師を育成するための勉強会,また,広島県内の研修医自身が主体となって『広島の初期研修医から広島の医療を盛り上げよう!』をテーマに発足された,広島地区の初期研修医による初期研修医のための勉強会「HGS(広島グリーンサミット)」などがあります。
 紹介できなかった勉強会も多く記載していますので,「ふるさとドクターネット広島」内の「医師ネットワーク」を是非ご覧ください。

http://www.dn-hiroshima.jp/www/contents/1361000836480/index.html

 

 

このページの先頭へ戻る