トップページ >  イベント情報 >  その他 > 平成24(2012)年3月24日 「第2回広島症候学研究会」が開催されます。

平成24(2012)年3月24日 「第2回広島症候学研究会」が開催されます。

日 時: 2012年3月24日 14時から約2時間
場 所:

広島大学病院霞キャンパス 第2講義室

テーマ:

「腹痛」の診かた

概 要:

腹痛を主訴に来院した患者をどうやって診ていくか?につき、症例とレクチャーを交えて進めていきます。
「臨床医の頭の中」を探る体験をしてもらえたらと思います。

講 師:

岸川暢介/横林賢一(広島大学病院 総合内科・総合診療科)

対 象:

医学部4年~6年生、初期研修医 (メインターゲットは6年生、研修医1年目)

参加費:

無料

使用テキスト:

「鑑別!1st impression!」刊行(レビューブック内科外科第9版内)・・持っている人は持参してください。
持っていない人は先着数名に贈呈します。

 

 

 


このページに対するアンケートにお答えください。

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは参考になりましたか?


このページの先頭へ戻る