トップページ >  相談コーナー >  仕事について > [085]救急集中治療科
トップページ >  相談コーナー > [085]救急集中治療科

相談コーナー

[085]救急集中治療科(回答:1件)

相談(2020年4月22日)

広島大学のふるさと枠を卒業した後,救急集中治療室に入局した場合,中山間地域でも救急医として働くことは可能ですか?

匿名希望

 

回答1 (2020年4月27日)

広島大学救急集中治療医学講座,広島県健康福祉局医療介護人材課,広島大学地域医療システム学講座,広島県地域医療支援センターの連名により回答がありました。

 

 広島大学ふるさと枠卒業医師に係るキャリアプランにおきまして,「中山間地域勤務の4年間については,総合医(総合診療医・一般内科医・一般  外科医)としての配置を原則とするが,中山間地の医療機関からの要望があ る場合には専門科医として配置する。」こととしております。
    従いまして,中山間地域勤務期間におきましては,原則,総合医として勤務 いただきますが,医療機関から救急医として勤務の要望がございましたら,  救急医として勤務いただくことは可能です。 
   具体的には,ふるさと枠卒業医師ご本人,広島大学救急集中治療医学講座, 中山間地域の医療機関,広島県健康福祉局医療介護人材課,広島大学地域医療システム学講座及び広島県地域医療支援センターの担当者が緊密に相談し ながら,勤務先及び勤務内容を決めていくこととなります。 
 

このページの先頭へ戻る