トップページ >  新着情報一覧 > 「第6回 弥山に学ぶ会」が開催されました!
トップページ >  多彩な医師ネットワーク >  医療関係ネットワーク >  医療関係ネットワークの関連情報 > 「第6回 弥山に学ぶ会」が開催されました!

「第6回 弥山に学ぶ会」が開催されました!

第6回 弥山に学ぶ会

開催日時

令和2(2020)年2月3日(月) 18:00~19:15

 

開催場所

JA広島総合病院 管理棟3階 大会議室

 

主催

弥山に学ぶ会   

代表: 溝岡 雅文 先生(JA広島総合病院 総合診療科) 

 

参加者

23人(初期研修医9人,医師3人,コメディカル9人,院外医師2人)

  

内容

テーマ:抗菌薬選択のスキルアップ~血液培養の活かし方~

講師:大森 慶太郎 先生(広島大学病院 感染症科・感染制御部)   

 

 

主催者からの声

細菌感染かどうかわからないときに,血液培養を採取することは,一般的に行われるようになってきましたが,血液培養陽性時にどのようなことを考えて,どう対応していくかを学ぶ機会は少ないので,感染症専門医としてご活躍の大森先生に講演をお願いしました。

広島大学病院という県内ではトップレベルの病院の豊富な臨床データを引用しながらブドウ球菌検出時,CRBSIを疑うときの対応についてわかりやすく説明されました。

 

参加者の声

次回開催に向けて

2019年度は3回研修会を開催できました。

可能であれば,来年度は感染症,膠原病,EBM関連などでの研修会の企画をしていきたいです。


関連情報

このページに対するアンケートにお答えください。

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは参考になりましたか?


このページの先頭へ戻る