トップページ >  イベント情報 >  大学 > 令和2(2020)年2月24日(月),「救急総合診療セミナー広島」が開催されます!

令和2(2020)年2月24日,「救急総合診療セミナー広島」が開催されます!

Primary care of Orthopedics Evaluation & Management (POEM:軽症外傷マネジメント)コース

湘南鎌倉総合病院ERの先生方をお招きして,下記のコースを開催します。

湘南鎌倉総合病院ERは日本一の救急車台数を誇り,多くの研修医の教育を担っています。屋根瓦方式の教育体制が整っており,スタッフ,後期専攻医,初期研修医がすべからく知識を指導しています。

今回のセミナーは院内で行っているレクチャーの一部です。High volumeなERの実践の中から生まれたエッセンスを感じていただければと考えております。

実際にデバイスや固定具(シーネ固定含む)を用いて,手技を行っていただきます。広島には少ない内科疾患~外科疾患,小児~成人まですべての診療に携わるER医の診療に触れてみませんか?「軽傷外傷診療をしたいけど自信がない」,「固定の方法がわからない」などと考えている方がおられましたら,是非とも参加をお勧めいたします。


昨年受講された方のアンケート内容を一部抜粋いたします。
 

「とても普段わかりにくいところをよく説明してもらい,明日から役立つので大変有用でした。あまりこういう講習会が最近なくて残念だったが,近県での開催でとてもありがたいです。」

「無料でこんな素晴らしい講義を受けることができてありがたかったです。実践的で役立つ内容でした。」

「とても分かりやすかったですし,先生たちがとても熱心でした。ありがとうございました。」

「アドバイザーの整形外科医師からも疑問に解答していただく機会を得たり,講師の先生方の救急の現場における実践的なコツを伺うことができて大変ためになりました。」

「とてもよい1日でした。同様のセミナーがありましたらまた連絡ください。」 


 

定員を定めておりますので、途中参加・途中退室ではなく,1日通しての参加できる方を募集します。 

 

日時 

2020年2月24日(月) 9:00~15:00

 

場所

広島大学病院 臨床管理棟 3階2会議室

 

目的

救急外来・診療所で遭遇する軽症外傷の対処法を学ぶ

 

対象

初期研修医,後期専攻医,総合診療医

 

定員

20名

 

参加費

無料

 

内容

講師

梅澤 耕学 先生(厚生労働省/米盛病院 救急部)
関根 一郎 先生(湘南鎌倉総合病院 救急総合診療部)
寺根 亜弥 先生(湘南鎌倉総合病院 救急総合診療部 前チーフレジデント)
スーパーバイザー 池尻 好聰 先生(シムラ病院 副院長 整形外科)

 

プログラム(POEMコース)

9:00-9:20  導入・講義総論

9:20-9:30  体幹 講義

9:30-10:15  実習 クラビクルバンド,バストバンド,サクロデラックス

10:20-10:50 下肢 講義

10:50-11:50   実習 ニーブレース,松葉杖使い方・説明,足関節固定・アキレス腱断裂

11:50-12:50   休憩

12:50-13:20 上肢 講義

13:20-14:50 実習 肩・肘脱臼整復・マレットフィンガー,橈骨遠位端骨折,Desault固定など

 

 

参加申し込み

定員がありますので、ご希望の方は下記リンクより参加申し込みをお願いします。

応募多数の場合は抽選とさせていただきます。

申込はこちらから→https://forms.gle/RGT1UBm2kQStKzcY7 

 

不明な点等ありましたら,下記問い合わせ先にご連絡ください。  

 

主催・問い合わせ先

広島大学 総合内科・総合診療科

診療講師 宮森 大輔

TEL:082-257-5462

e-mail:
 


関連情報

ダウンロード

※添付の資料を見るためにはビューワーソフトが必要な場合があります。詳しくはこちらをご覧ください。

このページに対するアンケートにお答えください。

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは参考になりましたか?


このページの先頭へ戻る