トップページ >  新着情報一覧 > 「第27回HGS(広島グリーンサミット)」が開催されました!
トップページ >  多彩な医師ネットワーク >  研修医ネットワーク >  研修医ネットワークの関連情報 > 「第27回HGS(広島グリーンサミット)」が開催されました!

「第27回HGS(広島グリーンサミット)」が開催されました!

第27回HGS(広島グリーンサミット)

開催日時

2019年11月8日(土)19:00~21:00

 

開催場所

広島市立広島市民病院 西棟4階 会議室

 

主催

HGS(Hiroshima Green Summit)
代表: 秦 昌子  先生(広島市民病院 救急科) 

  

参加者

48名(初期研修医:38名,後期研修医:1名,その他の医師:9名)

 

  

 

実施内容

「三銃士in広島withホワイトプレーヤー それって本当に○○⁉~軽傷に見える重症患者を見抜くために必要なこと~」

 

講師:坂本 壮 先生 (国保旭中央病院 救命救急科)

    和足 孝之 先生 (島根大学附属病院 卒後臨床研修センター)

    秦  昌子 先生 (広島市立広島市民病院 救急科)

 

今回は,外部より「救急外来 ただいま診断中」の著者である国保旭中央病院 救命救急科の坂本 壮先生,以前HGSでレクチャーをいただき大好評であった島根大学附属病院 卒後臨床研修センターの和足 孝之先生をお招きし,広島市立広島市民病院 救急科の秦 昌子先生を合わせた3人の講師陣が,15分のミニレクチャーを次から次へと展開していくという内容であった。

これは,坂本先生が考案された「三銃士」という勉強会のスタイルで,それぞれのテーマを短時間でポイントを絞ったレクチャーが全国で好評を集めている。

今回は,頭痛や腹痛など,救急外来でよく遭遇する主訴について,軽症にまぎれた重症例の見分け方についてテンポよくレクチャーしていただいた。  

 

 

主催者からの声

平日の夜にも関わらず,多数の参加者にお集まりいただき,大変感謝しております。

今回HGSでは初となる,「三銃士スタイル」での開催となりました。いつもは初期研修医の症例提示をもとにレクチャーを進めていくスタイルでしたが,今回は普段とは雰囲気も変わり,テンポの良い勉強会となりました。

全国を飛び回って活躍されている医師のレクチャーは興味深く,また各病院の研修医の交流もあり,大変実りの多い会でした。

  

参加者の声

次回開催に向けて

次回は2020年1月18日(土)の予定です。内容はウィメンズヘルスについてです。詳細は追ってHPにて発表します。

https://hiroshimagreensummit2010.jimdo.com/
(もしくはGoogleで「広島 HGS」で最初に出てきます。) 

 


関連情報

このページに対するアンケートにお答えください。

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは参考になりましたか?


このページの先頭へ戻る