トップページ >  新着情報一覧 > 「第3回ひろしま集中治療サマーキャンプ」が開催されました!
トップページ >  多彩な医師ネットワーク >  医療関係ネットワーク >  医療関係ネットワークの関連情報 > 「第3回ひろしま集中治療サマーキャンプ」が開催されました!

「第3回ひろしま集中治療サマーキャンプ」が開催されました!

第3回ひろしま集中治療サマーキャンプ

開催日時

2019年6月29日(土),30日(日)

 

開催場所

国民宿舎 湯来ロッジ

 

主催

ひろしま集中治療研究会
代表: 志馬 伸朗  先生(広島大学 救急集中治療医学) 

  

参加者

32名(初期研修医:24名,後期研修医:8名)

 

実施内容

1日目

講演

広島大学病院 救急集中治療医学  石井 潤貴 先生

広島大学病院 総合診療科 宮森 大輔 先生

京都第二赤十字病院 救急科 成宮 博理 先生

国立病院機構 京都医療センター 救命救急科 西山 慶 先生

国保旭中央病院 救急救命科 坂本 壮 先生

 

グループワーク

京都府立医科大学 救急医療学教室 武部 弘太郎 先生

                         岡田 信長 先生

広島大学病院 救急集中治療医学 菊谷 知也 先生

広島市立広島市民病院 救急科 前田 啓佑 先生

JA広島総合病院 救急・集中治療科 加藤 之紀 先生

  

2日目

My history

広島大学病院 救急科 松本 丈雄 先生,大木 伸吾 先生

京都府立医科大学 救急医療学教室 岡田 信長 先生

京都第二赤十字病院 救急科 成宮 博理 先生

 

人工呼吸・気道管理ハンズオン

広島大学病院スタッフ

  

 

 

 

 

主催者からの声

2019年6月29, 30日に,国民宿舎湯来ロッジでひろしま救急・集中治療サマーキャンプを開催いたしました。

あいにくの天候ではありましたが,広島県内を中心に京都からも参加者が集まりました。特に広島県内からは幅広い初期臨床研修病院から参加していただき、多様性に富んだ参加者と共に学ぶことができました。

講演については,広島県内にとどまらず,京都の救急・集中治療医に講演をしていただきました。

グループワークでは,京都府立医科大学救急医療学教室の武部弘太郎先生・岡田信長先生司会の元,クイズセッションを行いました。

メインの講演では,国保旭中央病院の坂本壮先生に,救急外来で陥りやすいピットフォールについてお話いただき,臨床でとても有用な知識を学ぶことができました。
二日目には,救急・集中治療医のバックグラウンドを紹介していただき,その後人工呼吸器,気道管理のハンズオンを行いました。

自然豊かな環境で,集中して色々な知識を学ぶことができ,同時に施設を超えた交流ができた会であったのではないかと思います。 

  

参加者の声

参加者アンケートから、いくつかの感想を抜粋いたします。 

参加者へのメッセージ

二日間に渡る勉強会でしたが,救急・集中治療で必要な知識を幅広く学べる,多岐に渡る内容を勉強できる会であったと思います。

今回学んだ知識を明日からの臨床に活かしていただくと共に,各施設に持ち帰っていただき,救急・集中治療医療の向上に繋がれば幸いです。 

 

次回開催に向けて

今回アンケートでいただいた回答をもとに,より良い会にできるよう企画して参りたいと思います。
 


関連情報

このページに対するアンケートにお答えください。

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは参考になりましたか?


このページの先頭へ戻る