トップページ >  機構ブログ > 陸海空

機構ブログ

2017年 11月 1日

陸海空

お久しぶりです。
地域医療支援センターのTです。
 
男の子って乗り物が好きですよね。
息子も例外ではなく,気付いたときには乗り物好きになっていました。(もちろん,私自身も結構好きです。)
 
なので,息子と二人だけの休日には,乗り物に乗ったり見たりできるところを中心に出かけることが多いです。
 
息子は特に鉄道に夢中なのですが,自動車や船,飛行機といった他の乗り物についても,目を輝かせながら家にある子ども向けの図鑑を眺めているので,いろいろな乗り物の実物を見せてあげたいという気持ちになるのも自然な流れでした。
 
自動車やバスといった乗り物は毎日のように見ているので,
ここ最近では,
飛行機を見に広島空港に,
 
護衛艦を見に海上自衛隊呉基地に,
 
新幹線を見にJR東広島駅に出かけました。
 
その結果は,
飛行機を見に行った直後やその翌日は,家に帰ってからも「ひこーき,ひこーき」と言い続け,
新幹線を見に行ってからは,元々電車に夢中だったこともあって,事あるごとに「しんかんせん,しんかんせん!」と言うのですが,護衛艦はあまり心に響かなかったようです。
まぁ,停泊していた艦艇を見学しただけで,動くものといえば格納庫から甲板に上がるエレベーターくらいでしたから,ほとんど動かないものはつまらなかったのかもしれません。広い甲板には興奮して走り回っていましたが,途中でこけて膝をケガしてしまったため,むしろ苦い思い出になったかも…。
やはり,“動く物である”ということが,本人にとっては大事な要素のようでした(笑)。
 
最後に余談ではありますが,
それぞれの場所に行った日のことを振り返っていると,何れの日も悪天候であったことを思い出していました。
さらに,これらの日だけでなく,息子に関するイベントがあるときにはいつも雨が降っていたような…。
 …できれば雨男であって欲しくないと願うばかりでした。



このページの先頭へ戻る