トップページ >  臨床研修を広島で!!専門医研修も広島で!! >  専門研修 >  専門研修プログラム > 形成外科 広島大学病院

形成外科 広島大学病院  

基幹施設

広島大学病院

担当: 形成外科 教授 横田 和典

TEL: 082-257-5187

mail: 

URL: https://www.hiroshima-u.ac.jp/iryo/kensyu/ika01/ika15

 

プログラム

広島大学病院 形成外科専門研修プログラム

 

プログラムの特徴

広島県の人口は300万人近くになりますが,県の規模に比べ形成外科医の数はいまだ全国平均を大きく下回ります。基本19診療領域の1つでありながら,形成外科医が不在の病院も多く,今後の発展が期待される分野です。当プログラムでは,将来的に広島県内の主要な医療機関において形成外科医療を担い,その普及を促進するとともに,形成外科において広島発の新たな分野を開拓する人材を育成する事を目標に掲げています。

 

指導医から形成外科専攻医希望者へのメッセージ

「傷をきれいに早く確実に治す」ことから始まり,患者さんの年齢や罹患部位を問わず,広く体表の外傷,先天的・後天的な異常,難治性潰瘍,欠損を取り扱い,QOLの向上を目指します。近年増加している乳房再建手術や,頭蓋顎・頭頸部再建など,チーム医療の一員として複雑高度な医療に貢献しています。そのほかにも手術用顕微鏡下の微小血管吻合を用いた遊離組織移植術やリンパ浮腫治療など,大学病院ならではの手術も経験出来ます。また,市中の関連病院では,外傷や先天異常,美容外科などを勉強する機会があります。今後の広島県に高度な形成外科医療を広く提供出来るような,熱意と好奇心,向上心のある方を待っています。(ふるさと枠の方は,各地域に指導医が不在の事情もあるため,専門医取得までに時間を要する場合があります)

助教 永松 将吾

 

当該プログラム専攻医から形成外科専攻医希望者へのメッセージ

大分大学を卒業後,ふるさとの広島で初期研修を修了しました。学生のうちは小児科志望でしたが,研修中に手術や機器を通じて治す外科系への思いが強くなりました。私が感じる形成外科の魅力は,赤ちゃんからお年寄りまで,頭の先から足の爪まで扱う分野が幅広いこと,手術結果が直接目で見て分かるのでとても明快なことです。しかし,その魅力は同時に緊張する場面でもあります。赤ちゃんにメスを入れる瞬間や,術後に患者さんがご自身の体を初めて見る瞬間など,とてもシビアです。一方で我が子の先天的なハンディキャップが解消された時の親御さんの安堵の表情や,術後のご自身の体に自信たっぷりで退院していく後ろ姿を見る時は,とてもやりがいを感じます。ぜひ,私たちと一緒に広島の形成外科を充実させ,患者さんやご家族の笑顔を増やしませんか。

卒後3年専攻医 内木 敏雄

 

連携施設

【連携施設】

県立広島病院  (広島市南区)
宮本形成外科  (広島市南区)
JA広島総合病院  (廿日市市)


このページに対するアンケートにお答えください。

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは参考になりましたか?


このページの先頭へ戻る