トップページ >  臨床研修を広島で!!専門医研修も広島で!! >  専門研修 >  専門研修プログラム > 精神科 広島大学病院

精神科 広島大学病院  

基幹施設

広島大学病院

担当: 精神科 吉野 敦雄

TEL: 082-257-5208

mail: 

URL: https://www.hiroshima-u.ac.jp/iryo/kensyu/ika01/ika15

 

プログラム

精神科領域専門医研修プログラム

 

プログラムの特徴

あらゆる精神科臨床場面において基本的な診療が適切にできる精神科ジェネラリストを育成することを目標としています。最初の2年半で大学病院,総合病院精神科,精神科専門病院において精神科の基本を学びます。3年目下半期には,地域医療,社会復帰支援,老年期,児童・思春期,司法,総合病院精神科,薬物・アルコール依存,気分障害リワークなど,専攻医の関心のある専門分野での研修を選択することが可能です。

 

指導医から精神科専攻医希望者へのメッセージ

精神医学・医療はその領域が非常に幅広い学問・医療です。プライマリケアから精神科救急,社会復帰,緩和ケアなどありとあらゆるレベルにおいて精神医療は必要です。国の「5疾病5事業」の地域医療計画においても,精神疾患は国がその対策を講ずべき重要な疾患と位置づけられています。このようなニーズのなか,当教室には,広島県の地域医療を支えることから, 世界に向けて精神医学の新しい知見を発信することまで,多くの責務があると考えています。精神医学に興味がある人はぜひ当科へお越しください。研修プログラムではまずは精神医学・医療を幅広く学び,臨床経験を積んでいただきますが,その後も個人の希望, 適正に沿って様々な専門性を確立していただける環境があります。精神科医療を共に支え,発展させる意欲と情熱のある先生方と一緒に働けることを楽しみにしております。

講師(医局長) 岡田 剛

 

当該プログラム専攻医から精神科専攻医希望者へのメッセージ

入局1年目は大学病院で入院患者担当とリエゾン担当に分かれローテーションします。また,週1回は他の関連病院で外来診療を担当します。前期研修との違いは,担当医として患者との面談,診断と治療計画,薬物・身体療法,精神療法をはじめ,家族への説明,在宅環境の調整(訪問看護,デイケア活動)など多くの仕事があり,責任が増しますが,それ以上にやりがいを感じることが出来ます。一人の患者を治療するにあたって多方面から総合的に考慮し,診断・治療する姿勢を習得することが出来ます。同時に一人一人の患者に深く丁寧に接することは,患者が安心して治療を受けることできることにもつながります。指導医の先生方は疾患に関する知識はもちろんのこと,医学書では学ぶ事の出来ない様々なケースにおいての対応方法などを丁寧に指導してくださいます。また,教室の雰囲気も非常に良く和気あいあいと日々楽しく,時に厳しい指導を受けながら充実した研修生活をおくっております。是非一緒に研修し,精神科医療に携わっていけることを願っております。

卒後3年専攻医 藤田 聡

 

連携施設

【連携施設】

広島市民病院  (広島市中区)
広島市立舟入市民病院  (広島市中区)
広島第一病院  (広島市東区)
広島市こども療育センター  (広島市東区)
翠星会 松田病院  (広島市南区)
県立広島病院  (広島市南区)
更生会 草津病院  (広島市西区)
恵愛会 安佐病院  (広島市安佐南区)
広島市立安佐市民病院  (広島市安佐北区)
瀬野川病院  (広島市安芸区)
あさだ会 浅田病院  (広島市安芸区)
ナカムラ病院  (広島市佐伯区)
医療法人社団せがわ会 千代田病院  (北広島町)
メープルヒル病院  (大竹市)
呉みどりケ丘病院  (呉市)
医療法人 緑風会 ほうゆう病院  (呉市)
呉医療センター・中国がんセンター  (呉市)
和恒会 ふたば病院  (呉市)
医療法人社団吉田会 吉田病院  (江田島市)
賀茂精神医療センター  (東広島市)
小泉病院  (三原市)
大慈会 三原病院  (三原市)
緑誠会 光の丘病院  (福山市)


このページに対するアンケートにお答えください。

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは参考になりましたか?


このページの先頭へ戻る