トップページ >  臨床研修を広島で!!専門医研修も広島で!! >  専門研修 >  専門研修プログラム > 内科 中国中央病院

内科 中国中央病院  

基幹施設

公立学校共済組合 中国中央病院

住所: 福山市御幸町上岩成148番13

担当: 事務部庶務課 医局秘書 滝谷 律

TEL: 084-970-2121

mail: 

URL: http://www.kouritu-cch.jp/resident/

 

プログラム

公立学校共済組合中国中央病院内科専門研修プログラム

 

プログラムの特徴

当院は,以前より内科研修病院として,多くの内科認定医・専門医の教育研修に携わってきました。新内科専門医制度においても,基幹病院として新内科専門医を育成する体制を整えております。
研修プログラムとしては,内科各領域をローテーションするのではなく,同時並行して患者さんを担当することにより,内科専門医としての知識技能をじっくりと途切れなく習得できる方法を採用しています。

 

指導医から内科専攻医希望者へのメッセージ

当院は277床の中規模病院ですが,福山市北部の基幹病院としての役割を担っています。中でも血液内科・呼吸器内科・産婦人科等では福山市随一の症例が集まっており,多彩な症例を経験することが出来ます。
また,大規模病院ではない故に他科の医師やコメディカルとの距離も近く,医療連携がとりやすい環境にあり,指導医だけでなく多職種との医療チームの中で臨床能力を磨き,基本的知識とともに医療人としての考え方を学ぶことが出来ます。
当院での臨床研修は,皆さんに充実した研修生活を提供出来るものと考えています。多くの皆さんが当院での研修に参加され,実りのある研修成果を上げることを期待しています。

副院長・プログラム統括責任者 玄馬 顕一

 

当該プログラム専攻医から内科専攻医希望者へのメッセージ

当院は,福山市北部の地域医療拠点であると同時に,内科各分野の専門治療にも強く,血液内科,呼吸器内科,腎臓内科,膠原病内科等の症例数は,広島県東部随一です。これらの分野を病床数300床足らずの市中病院で扱うことは珍しく,内科各分野の症例の経験が求められる新専門医制度において,非常に大きなメリットだと感じています。
また,当院は比較的小規模であるが故に上級医や他科の医師との距離が近く,気軽に相談しやすい環境が整っています。研修医の数も比較的少なく,症例や手技などを自分の希望通りに経験することができます。
生活面においても,病院の敷地内に官舎があり,近所に24時間営業のスーパーや大規模ショッピングモールがあるなど,大変充実しています。内科を目指される方は,ぜひ一度見学にいらして下さい。

卒後3年専攻医 内田 成彦

 

連携施設

【連携施設】

公立みつぎ総合病院  (尾道市)
尾道市立市民病院  (尾道市)
大田記念病院  (福山市)
福山循環器病院  (福山市)

【特別連携施設】

紫苑会 藤井病院  (福山市)
寺岡記念病院  (福山市)
府中市民病院  (府中市)
神石高原町立病院  (神石高原町)


このページに対するアンケートにお答えください。

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは参考になりましたか?


このページの先頭へ戻る