トップページ >  臨床研修を広島で!!専門医研修も広島で!! >  専門研修 >  専門研修プログラム > 内科 広島市民病院

内科 広島市民病院  

基幹施設

地方独立行政法人広島市立病院機構 広島市立広島市民病院

住所: 広島市中区基町7-33

担当: 事務室総務課人事係(研修管理委員会) 川野・有馬・長谷川・児玉

TEL: 082-221-2291

mail: 

URL: http://www.city-hosp.naka.hiroshima.jp/

 

プログラム

広島市民病院内科専門研修プログラム

 

プログラムの特徴

広島市立広島市民病院は,広島市の中心部に位置し,広島県都市部医療圏の中心的な急性期病院であり,救急医療,がん医療(地域がん診療連携拠点病院),高度医療を担っています。救急診療部専従を必修としており,密度の高い救急医療を研修できます。
また,1年目から希望のサブスペシャリティーを中心とした研修ができますので,すでにサブスペシャリティーが決まっている専攻医を歓迎します。

 

指導医から内科専攻医希望者へのメッセージ

広島市立広島市民病院には,内科系各領域それぞれの専門医がそろっており,研修医に対する指導に力を入れています。私たちと一緒に仕事をすることで,あなたは知らず知らずのうちに,確かな内科専門医への道を踏み出していることでしょう。
症例も急性疾患から慢性疾患まで,また,良性疾患から悪性疾患まで十分に経験でき,頑張れば頑張るほど多くのものを身につけることができます。
オフの時間は,COVID-19収束後には,目と鼻の先にある繁華街に繰り出すもよし,広島カープやサンフレッチェ広島の応援に行くもよし,広島交響楽団のコンサートに行くもよし,明るく充実した研修生活があなたを待っています。

内科主任部長 植松 周二

 

当該プログラム専攻医から内科専攻医希望者へのメッセージ

新内科専門医制度では,幅広い分野の疾患を経験する必要があり,どのような疾患を経験できるのかが,プログラムを選択する上で,重要なポイントになってくると思います。
現在,私は当院の基幹プログラムで,消化器内科を中心に研修を行っておりますが,希望すれば専門以外の内科を研修することもできます。救急科の研修では,内科以外の疾患についても経験でき,その後の自分に役に立つ様々なノウハウも得られます。
また当院は急性期病院のため,1年間の院外での研修で,内科医に必要な慢性期の疾患も勉強できます。
ある程度研修は個人の希望を尊重してもらえるため,指導医・同期と相談しながら,自分に合った研修を是非当院で行いましょう。

卒後4年専攻医 水島 秀崇

 

連携施設

【連携施設】

広島逓信病院  (広島市中区)
広島市立舟入市民病院  (広島市中区)
JR広島病院  (広島市東区)
福島生協病院  (広島市西区)
岩国医療センター  (山口県)


このページに対するアンケートにお答えください。

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは参考になりましたか?


このページの先頭へ戻る