トップページ >  臨床研修を広島で!!専門医研修も広島で!! >  専門研修 >  専門研修プログラム > 内科 県立広島病院

内科 県立広島病院  

基幹施設

県立広島病院

担当: 総務課 参事 井元 敏裕

TEL: 082-254-1818(代表)

mail: 

URL: http://www.hph.pref.hiroshima.jp/

 

プログラム

県立広島病院内科専門研修プログラム

 

プログラムの特徴

広島県の中心的な高度急性期病院である県立広島病院を基幹施設として,広島県広島医療圏を中心に,県内の他医療圏(広島西,広島中央,尾三,備北)の施設と連携した研修施設群(計13施設)を構成しています。
基幹施設ではサブスペシャルティ専門研修に重点を置き,十分な症例数と充実した指導体制のもと,豊富な連携施設・特別連携施設での研修と併せて質の高い研修を受けることが可能となっています。

 

指導医から内科専攻医希望者へのメッセージ

当院は広島市南部に位置し,「県民の皆様に愛され信頼される病院をめざします」を理念に掲げ,救急医療,がん医療等を柱とし,県内を俯瞰する基幹病院として高度急性期を中心とした医療を展開しています。
当院の内科専門研修プログラムは,基幹施設として当院の特性を活かし,サブスペシャルティ専門研修や学術活動を通じて,専攻医のリサーチマインドを涵養し,専攻医のキャリアデザインをサポートします。
また,広島県下にまたがる豊富な連携施設において,内科専門医になるために学ぶべきcommon diseaseや地域医療の現場での研修を行い,質の高い内科医を育成します。
当院専門研修プログラムを通じて,最新の知識,技能を修得するとともに,患者の社会的側面,心理的側面も考慮した,全人的医療を実践できる内科専門医を目指してください。

副院長・消化器内科主任部長 山田 博康

 

連携施設

【連携施設】

広島赤十字・原爆病院  (広島市中区)
広島市立舟入市民病院  (広島市中区)
JR広島病院  (広島市東区)
福島生協病院  (広島市西区)
一陽会 原田病院  (広島市佐伯区)
マツダ病院  (府中町)
済生会広島病院  (坂町)
JA広島総合病院  (廿日市市)
県立安芸津病院  (東広島市)
公立みつぎ総合病院  (尾道市)
市立三次中央病院  (三次市)

【特別連携施設】

JA吉田総合病院  (安芸高田市)


このページに対するアンケートにお答えください。

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは参考になりましたか?


このページの先頭へ戻る