トップページ >  臨床研修を広島で!!専門医研修も広島で!! >  専門研修 >  専門研修プログラム > 麻酔科 広島大学病院

麻酔科 広島大学病院

基幹施設

広島大学病院

住所: 広島市南区霞1-2-3

担当: 麻酔科 准教授 佐伯 昇

TEL: 082-257-5267

mail: 

URL: https://www.hiroshima-u.ac.jp/hosp/sinryoka/chuoshinryo/sotsugo/

 

プログラム

広島大学麻酔科専門研修プログラム

 

プログラムの特徴

広島県内の主要な病院を連携施設に加え,心臓血管麻酔,小児・産科麻酔,救急・集中治療,ペインクリニック・緩和医療など,各サブスペシャルティを網羅したバランスの取れた病院群で構成したプログラムとなっています。
広島市中心部から県内各地区までバラエティに富んだ連携施設で幅広い経験を積むことができます。専門医取得後の進路についても柔軟に対応します。専攻医全員とても仲良く楽しい雰囲気の中で研修を進めています。

 

指導医から麻酔科専攻医希望者へのメッセージ

全身管理を得意とする麻酔科医の活躍の場は主に周術期管理ですが,集中治療や救急・災害医療,またペインクリニックや緩和ケアなどで活躍する仲間もいます。更に無痛分娩や検査時の鎮静/呼吸管理など麻酔科医が足りていない領域がまだまだあります。
麻酔科医はチーム医療の中核でありつつ比較的早く独り立ちできるため個人とチームの仕事のバランスが程よく,また歳を取っても仕事が続けられることが人気の理由ではないかと考えています。まずは,私たちと一緒に生命維持に直結する周術期管理技術や医療従事者としてのコミュニケーション能力を身につけましょう。そして,そこから更に専門性の高い領域や研究など様々な道へと進んでいってください。心からお待ちしております。

麻酔科准教授 佐伯 昇

 

当該プログラム専攻医から麻酔科専攻医希望者へのメッセージ

広島の市中病院で初期研修を終え,広島大学病院で麻酔科専門研修を開始しました。広島大学のプログラムでは,ほとんどが大学病院で研修をスタートします。同期と一緒に仕事をするので互いに助け合いながらともに成長することができます。
麻酔科というと気難しい人が多いというイメージを持っている方もいると思います(自分がそうでした)が,広島大学の先生方は皆とても優しく相談しやすいです。特に,大学病院はなんといっても症例が多く様々な症例を経験できます。麻酔科専門医の取得には,心臓血管外科の麻酔など経験しなくてはならない症例がありますが,広島大学病院の研修では短期間で条件を満たすことが可能です。
今はまだ上級医の先生方の指導の下,日々麻酔をこなすことで精いっぱいですが,皆さんと一緒に働くことを楽しみに待っています。

卒後4年専攻医 池田 豪

 

連携施設

【連携施設A】

広島赤十字・原爆病院  (広島市中区)
土谷総合病院  (広島市中区)
県立広島病院  (広島市南区)
広島市立安佐市民病院  (広島市安佐北区)
JA広島総合病院  (廿日市市)
中国労災病院  (呉市)
呉医療センター・中国がんセンター  (呉市)
東広島医療センター  (東広島市)
JA尾道総合病院  (尾道市)
市立三次中央病院  (三次市)


このページに対するアンケートにお答えください。

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは参考になりましたか?


このページの先頭へ戻る