トップページ >  臨床研修を広島で!!専門医研修も広島で!! >  専門研修 >  専門研修プログラム > 泌尿器科 広島大学病院

泌尿器科 広島大学病院  

基幹施設

広島大学病院

担当: 腎泌尿器科学 准教授 亭島 淳

TEL: 082-257-5242

mail: 

URL: https://www.hiroshima-u.ac.jp/hosp

 

プログラム

広島大学泌尿器科専門研修プログラム

 

プログラムの特徴

本プログラムでは,基幹施設である広島大学病院において高度な医療に携わり,本邦の先進的な医療を経験し学ぶことができます。地域医療を担う連携病院での研修では,泌尿器科専門医として必要な一般的および専門的な泌尿器科医としての実診療での修練を積みます。知識・技能を磨くのみならず,広島県の医療事情に対する深い理解を有した,広島県全域を支える真の泌尿器科エキスパートを育成することを目指しております。

 

指導医から泌尿器科専攻医希望者へのメッセージ

泌尿器科領域では近年,外科的領域では手術支援ロボット「ダヴィンチ」,薬物療法の領域では分子標的薬や免疫チェックポイント薬剤などの新規薬剤といった,先進的なモダリティの目覚ましい導入と普及が続いております。また,悪性腫瘍,排尿障害,尿路結石,感染症,生殖医療,性機能,老年医学,女性泌尿器科学など数多くのサブスペシャリティにおける急速な進歩は,地域医療での実臨床においても高度なレベルを要求されるにいたっております。今後,一人でも多くの情熱あふれる若手医師の先生方が本プログラムに参加され,新進気鋭の泌尿器科専門医となり,広島県およびその周辺地域にハイクオリティな泌尿器科診療をもたらし,ひいては我が国の泌尿器科学のさらなる発展に寄与してくれることを願ってやみません。

准教授 亭島 淳

 

連携施設

【連携施設(診療拠点病院)】

中電病院  (広島市中区)
たかの橋中央病院  (広島市中区)
JR広島病院  (広島市東区)
県立広島病院  (広島市南区)
広島市立安佐市民病院  (広島市安佐北区)
マツダ病院  (府中町)
広島西医療センター  (大竹市)
JA広島総合病院  (廿日市市)
中国労災病院  (呉市)
呉医療センター・中国がんセンター  (呉市)
東広島医療センター  (東広島市)
JA尾道総合病院  (尾道市)
福山医療センター  (福山市)
小畠病院  (福山市)
市立三次中央病院  (三次市)
松山赤十字病院  (愛媛県)
中津第一病院  (大分県)

【連携施設(地域中核病院)】

光仁会 梶川病院  (広島市西区)


このページに対するアンケートにお答えください。

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは参考になりましたか?


このページの先頭へ戻る