トップページ >  臨床研修を広島で!!専門医研修も広島で!! >  専門研修 >  専門研修プログラム > 耳鼻咽喉科 広島大学病院

耳鼻咽喉科 広島大学病院

基幹施設

広島大学病院

住所: 広島市南区霞1-2-3

担当: 耳鼻咽喉科学・頭頸部外科学 講師 石野 岳志

TEL: 082-257-5252

mail: 

URL: https://www.hiroshima-u.ac.jp/hosp/sinryoka/chuoshinryo/sotsugo/

 

プログラム

広島県を中心とした耳鼻咽喉科・頭頸部外科専門研修プログラム

 

プログラムの特徴

当プログラムは4年間で専門医として必要充分な知識と技術を獲得できることはもちろん,広島大学を中心に広島県下の関連病院にご協力いただくことにより,どの領域においても豊富な症例を経験することが可能となり,総合的な耳鼻咽喉科・頭頸部外科医を育成することができます。
さらに募集人数は,プログラム全体での受け入れ可能な上限を考慮し余裕をもって設定しています。症例不足に陥る心配がなく,安心して研修することができます。ただ来年度は耳鼻咽喉科医の地域偏在を解消する目的で,日本専門医機構により広島県はシーリング(6名)がかかります。詳細については問い合わせてください。

 

指導医から耳鼻咽喉科専攻医希望者へのメッセージ

耳鼻咽喉科・頭頸部外科は「小さな宇宙」と呼べるほど,非常に多種多様な専門領域をカバーしています。すなわち,1)アレルギー・免疫学,鼻科手術,2)耳科学・平衡感覚,3)顔貌,コズメティクス,4)甲状腺疾患,扁桃疾患,内分泌外科,5)コミュニケーション,音声言語,嚥下・咀嚼,6)頭頸部悪性腫瘍(頭頸部外科),などサブスペシャリティーの進路選択にも多くのオプションが用意されています。外科的手技も内科的診断能力も要求される多彩な疾患を守備範囲にしています。「感覚器外科として非常に多種多彩な専門分野と境界領域 -ヒトの五感のうち三感を守備範囲-」,といえます。
本プログラムでは,広島県各地区の基幹関連病院と連携して,質の高い研鑽を積むことができるように組んでいます。将来の広島県の耳鼻咽喉科医療を我々と共に支え,発展させる意欲と情熱のある先生方と一緒に働ける日を心待ちにしております。

教授 竹野 幸夫

 

当該プログラム専攻医から耳鼻咽喉科専攻医希望者へのメッセージ

耳鼻咽喉科・頭頸部外科は首から上の広範な領域を取り扱う一方で,その専門性も極めて高い診療科と言えます。
当教室ではアレルギー,頭頸部腫瘍,甲状腺,耳鳴,音声,言語および難聴,嚥下,睡眠時無呼吸,嗅覚といった多くの専門外来があり,各分野の専門の上級医から丁寧な指導を受けることができます。幅広く勉強しながら自分の興味に沿った将来の専門分野を探すことができます。
また,専攻直後から気管切開術や口蓋扁桃摘出術を指導医の教育のもと執刀させてもらう機会も多く,外来診療などにも積極的に携わることで臨床能力を高めることができます。
このように日々成長を感じることができる教室です。女性医師も在籍しており,出産や育児を経ても活躍できる教室です。広島県の耳鼻咽喉科医療を一緒に支えていきましょう。当教室のHPもぜひご覧ください。https://home.hiroshima-u.ac.jp/jibika/index.html

卒後3年専攻医 廣兼 桜

 

連携施設

【連携施設】

広島赤十字・原爆病院  (広島市中区)
広島記念病院  (広島市中区)
JR広島病院  (広島市東区)
県立広島病院  (広島市南区)
広島市立安佐市民病院  (広島市安佐北区)
マツダ病院  (府中町)
JA広島総合病院  (廿日市市)
中国労災病院  (呉市)
呉医療センター・中国がんセンター  (呉市)
呉共済病院  (呉市)
東広島医療センター  (東広島市)
JA尾道総合病院  (尾道市)
市立三次中央病院  (三次市)
四国がんセンター  (愛媛県)


このページに対するアンケートにお答えください。

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは参考になりましたか?


このページの先頭へ戻る