トップページ >  臨床研修を広島で!!専門医研修も広島で!! >  専門研修 >  専門研修プログラム > 内科 広島赤十字・原爆病院

内科 広島赤十字・原爆病院  

基幹施設

広島赤十字・原爆病院

担当: 教育研修推進室 山光 康子

TEL: 082-241-3111(内線3110)

mail: 

URL: http://www.hiroshima-med.jrc.or.jp/

 

プログラム

広島赤十字・原爆病院内科専門研修プログラム

 

プログラムの特徴

一般に不足がちとされる血液内科・リウマチ・膠原病内科・神経内科分野においても豊富な症例数を経験できます。広島市内や中山間地等に立地する4施設を連携施設とし,都市部と山間地の研修病院を組み合わせることにより,幅広い疾患を研修するとともに,地域により異なる多彩な社会的背景の患者さんを経験する事が出来ます。また,必要症例の研修を終えた場合には,3年目に当院でサブスペシャリティ研修に進むことが出来ます。

 

指導医から内科専攻医希望者へのメッセージ

内科専攻医希望者へのメッセージ:内科専門医資格を得るためには幅広い分野での症例を経験する事が求められています。当院では消化器・呼吸器・循環器はもちろん,神経・血液・リウマチ膠原病・腎臓・内分泌代謝といった各分野において豊富な症例があるのみならず,それぞれの分野に優秀な指導医が在籍しています。従って単なる症例の経験以上の充実した研修を受けることが出来ます。更にサブスペシャリティの専門医資格取得を念頭においた場合にも,非常に良い研修を受ける環境が整っています。

副院長 加世田 俊一

 

連携施設

【連携施設】

中電病院  (広島市中区)
県立広島病院  (広島市南区)
県立安芸津病院  (東広島市)
庄原赤十字病院  (庄原市)


このページに対するアンケートにお答えください。

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは参考になりましたか?


このページの先頭へ戻る