トップページ >  臨床研修を広島で!!専門医研修も広島で!! >  専門研修 >  専門研修プログラム > 内科 広島市立安佐市民病院

内科 広島市立安佐市民病院  

基幹施設

広島市立安佐市民病院

担当: 事務室 総務課 人事係 豊田 麻里

TEL: 082-815-5211(代表)

mail: 

URL: http://www.asa-hosp.city.hiroshima.jp/

 

プログラム

広島市立安佐市民病院 内科専門医研修プログラム

 

プログラムの特徴

本プログラムは,広島県北西部地域の中心的な急性期病院である安佐市民病院を基幹施設として,当院と強い診療連携体制をとる広島医療圏北部,備北医療圏および島根県南部の連携施設・特別連携施設とで形成した内科専門研修です。広島県全体および隣接県の医療事情を理解し,地域の実情に合わせた実践的な診療を修得することによって,広島県全域および隣接県の医療を支えることのできる有能な内科専門医の育成を行います。

 

指導医から内科専攻医希望者へのメッセージ

当院の内科指導医は,それぞれのサブスペシャリティ専門医でありながら常に総合内科医としての責務を果たすことをモットーとしています。高齢救急患者さんの多いこの地域では,連携施設・特別連携施設とお互いの役割を理解して連携を深めており,若手医師の教育・支援にも力を入れています。安佐市民病院は527床の総合病院でありながら,各診療科の垣根が低く,気軽に相談できる体制を維持しており,内科のなかでは専門診療科を超えた診療体制をとっています。メディカルスタッフとのチーム医療体制も充実しています。内科専門医研修において必要な経験症例は内科全体で協力しながら指導を行うこととしており,連携施設・特別連携施設とはネットカンファレンスや人事交流を行い,安心して充実した専門医研修を受けることができます。

内科・総合診療科主任部長・内科専門研修プログラム責任者 加藤 雅也

 

連携施設

【連携施設】

広島大学病院  (広島市南区)
広島共立病院  (広島市安佐南区)
JA吉田総合病院  (安芸高田市)
安芸太田病院  (安芸太田町)
市立三次中央病院  (三次市)
庄原赤十字病院  (庄原市)

【特別連携施設】

北広島町豊平病院  (北広島町)
公立邑智病院  (島根県)


このページに対するアンケートにお答えください。

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは参考になりましたか?


このページの先頭へ戻る