トップページ >  地域医療関連情報 >  広島大学の取組み >  広島大学の取組みの関連情報 > 平成29年度第1回目・2回目のふるさとセミナーが行われました
トップページ >  新着情報一覧 > 平成29年度第1回目・2回目のふるさとセミナーが行われました

平成29年度第1回目・2回目のふるさとセミナーが行われました

4月12日と19日に,広島大学にて新年度のふるさとセミナー(通称:ふるセミ)が行われました。

 

   

 

ふるセミは,ふるさと枠の学生が学年をこえて集まる場です。内容は,医療手技などの体験,地域医療セミナーに向けた事前学習,ゲームでの交流等多岐にわたります。

 

1年生の自己紹介では,上級生と仲良くなりたい等のコメントがあり,これから先輩と後輩のコミュニケーションが円滑にできそうな雰囲気でした。

 

   

  

秀医学部長の挨拶では,ふるさと枠のつながりを大切にしていろんなことを楽しんで充実した生活にしてくださいと話されました。

 

 

今年度もふるセミを通してたくさんのことを学習し,将来につながる人間関係を築いていっていただきたいと思います。

 

 

 


このページに対するアンケートにお答えください。

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは参考になりましたか?


このページの先頭へ戻る