トップページ >  新着情報一覧 > 「広島県第5回T&Aマイナーエマージェンシー」が開催されました!
トップページ >  多彩な医師ネットワーク >  医療関係ネットワーク >  医療関係ネットワークの関連情報 > 「広島県第5回T&Aマイナーエマージェンシー」が開催されました!

「広島県第5回T&Aマイナーエマージェンシー」が開催されました!

開催日時

2017年1月22日(日)

 

開催場所

福山医療センター

 

主催

T&Aマイナーエマージェンシー研究会

代表: 岡崎悠治 先生(市立三次中央病院)

 

参加者

33名(初期研修医:17名,後期研修医:3名,医学生:1名,その他の職種:看護師10名,救急隊2名)

 

 

内容

時間割 内容
12:00〜12:30(30分) 受付
12:30〜12:40(10分) 開会挨拶・イントロダクション
12:40〜12:55(15分) 眼科講義
12:55〜13:10(15分) ロールプレイデモ
13:10〜13:30(20分) 眼科ロールプレイ(1症例)
13:30〜13:40(10分) 休憩
13:40〜14:10(30分) 耳鼻科講義
14:10〜14:50(40分) 耳鼻科ロールプレイ(2症例)
14:50〜15:00(10分) 休憩
15:00〜15:30(30分) 前半部分の質疑応答
15:30〜16:00(30分) 皮膚科講義
16:00〜16:20(20分) 皮膚科ロールプレイ(1症例)
16:20〜16:30(10分) 休憩
16:30〜17:00(30分) 整形外科講義
17:00〜17:20(20分) シーネ固定デモ
17:20〜17:40(20分) 整形外科ロールプレイ(1症例)
17:40〜17:50(10分) 休憩
17:50〜18:20(30分) 後半部分の質疑応答
18:20〜18:30(10分) まとめ・記念撮影・解散
18:30〜19:00(30分) (希望者のみ)シーネ特講

  

主催者からの声

昨年から広島市で開催してきたT&Aマイナーエマージェンシーコースですが、広島県東部でも、というお声もいただくことができ、この度、福山市に会場を移し、開催いたしました。
全科当直に従事している先生も多く、実践的な質問も多く飛び交ったことと、救急隊や救急外来に勤務される機会のある看護師さんの受講も目立ち、プレホスピタルでの対応や多職種連携の話題でも盛り上がったことが印象的でした。
毎回アンケートの結果からのご要望やご意見を反映しながらより良いコースを目指します。
今後も多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 

参加者の声

 

参加者へのメッセージ

コースの詳細、今後の開催予定などについては, ブログ および Facebookページ で改めて告知させていただきます。
お手数をおかけしますが、これらのページをご確認いただければ幸いです。

 

次回開催に向けて

今後も必要とされる場所がありましたら、いつでも、どこでも伺わせていただくつもりです。何卒よろしくお願い申し上げます。 


関連情報

このページに対するアンケートにお答えください。

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは参考になりましたか?


このページの先頭へ戻る