トップページ >  新着情報一覧 > 「臨床と医療政策セミナー」が開催されました!
トップページ >  多彩な医師ネットワーク >  医療関係ネットワーク >  医療関係ネットワークの関連情報 > 「臨床と医療政策セミナー」が開催されました!

「臨床と医療政策セミナー」が開催されました!

臨床と医療政策セミナー

開催日時

第一回 平成28年8月28日
第二回 平成28年11月20日
第三回 平成29年2月5日

 

開催場所

広島大学病院 臨床研究棟

 

主催

広島若手医師の臨床と医療制度の研究会

代表: 浅野 駿太郎 先生(広島大学病院臨床研究センター) 

 

参加者

55名(初期研修医:15名,後期研修医:7名,その他医師:11名,医学生:8名,その他の職種:14名)

  

 

実施内容

臨床セミナー(第一回)

  平成28(2016)年8月28日

16:30-17:30

初期研修医で学んでおくべき診断学

浅野駿太郎先生(広島大学病院初期研修医)

 

17:30-18:30

指導医が研修医に伝えたい診断学 

岩本修一先生(広島大学病院 総合診療科)

 

医療政策セミナー(第二回)

平成28(2016)年11月20日

16:30-17:30

地域包括ケアシステムとは 

石井洋介先生 (厚生労働省老健局/高知医療再生機構)

 

17:30-18:30 

診療報酬と医療政策

田中利樹先生 (聖路加国際大学教育センター)

 

医療政策セミナー(第三回)

平成29(2017)年2月5日

16:30-18:30

病院経営と医療政策

裵 英洙(はい えいしゅ)先生 (ハイズ株式会社社長)

 

主催者からの声

(第一回):自分が講師となり、診断学を通して初期研修医に伝えたいことが話せた。

(第二、三回):国家試験の公衆衛生の範囲でしか学ばなかったことを再度勉強できた。また、今の高齢社会に対する理解度が上がった。

 

参加者の声

 

参加者へのメッセージ

ご参加頂きありがとうございました。

 

次回開催に向けて

必要であれば参加者同士のコミュニケーションが出来る時間帯を設ける。 


関連情報

このページに対するアンケートにお答えください。

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは参考になりましたか?


このページの先頭へ戻る