トップページ >  イベント情報 >  その他 > 平成28(2016)年12月15日 備北地域で働く医師のための「初期診療セミナー」が開催されます!
トップページ >  多彩な医師ネットワーク >  医療関係ネットワーク >  医療関係ネットワークの関連情報 > 平成28(2016)年12月15日 備北地域で働く医師のための「初期診療セミナー」が開催されます!

平成28(2016)年12月15日 備北地域で働く医師のための「初期診療セミナー」が開催されます!

開催名

TV会議システム(BigPad)でつなぐ 備北地域で働く医師のための

初期診療セミナー(7)

 

市立三次中央病院の案内ページはこちら

 

備北地域医師育成・活躍支援協議会では,備北地域で働く医師のための「初期診療セミナー」を平成27年度から定期的に開催しています。
中山間地に赴任される若手医師の研修研鑚支援や,地域の医療関係者との連携の充実などを目的に開催しています。さらに、第4回からは、市立三次中央病院と庄原赤十字病院の両会場において,両病院の医師がそれぞれの会場で講師をし,その様子を大画面のTV会議システムによって参加者に視聴していただき,より参加しやすいセミナーとして好評をいただいています。
第7回目となる今回のセミナーも,TV会議システムを用いて両病院を会場とし,近隣の医療関係者を対象にオープンで開催します。みなさまの参加をお待ちしています。

 

日時

平成28年12月15日(木) 19:00~20:20

 

場所

 

内容

座長: 平野 利典 先生(市立三次中央病院 外科)

 

第1部 19:00~19:40

「緊急を要する産婦人科疾患について」

上田明子 先生 (市立三次中央病院 産婦人科医員)

 

第2部 19:40~20:20

「周術期の口腔ケア」

佐渡友浩 先生 (市立三次中央病院 歯科口腔外科医長)

 


主催: 備北地域医師育成・活躍支援協議会

問合せ先:市立三次中央病院 病院企画課

(後藤・佐々木)

TEL: 0824-65-0101

 


地図情報

このページに対するアンケートにお答えください。

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは参考になりましたか?


このページの先頭へ戻る