ふるさとドクターネット広島

臨床研修を広島で!専門研修も広島で! 
初期臨床研修
専門医研修

広島県知事からのメッセージ

本県では,高度先進医療や救急医療機能などの医療提供体制の充実・強化を図るとともに,臨床研修生や専門医取得を志す皆様が,広島県内での研修を通じて,将来の大きな糧となる貴重な経験が得られるように,広島県医師会や広島大学をはじめ,関係医療機関・団体と力を合わせて,キャリア支援などに取り組んでいます。
是非,本県での研修を選択いただき,希望にかなう充実した研修機会を得られるとともに,“仕事でチャレンジ!暮らしをエンジョイ!”できる欲張りなライフスタイルの実現を目指す広島県で,大いに御活躍されることを心より願っています。

広島県知事 湯﨑 英彦

広島県医師会長からのメッセージ

広島県では、広島大学・広島県・広島市・広島県医師会が連携して「広島県地域保健対策協議会」を設置して,地域医療の充実に幅広く取り組んでいます。新専門医制度についても、プログラム基幹施設や関係団体が集まり、研修プログラムの作成や連携などについて情報共有や協議を進め、ALL広島での研修体制・環境の整備に取り組んでいます。
地域保健対策協議会の事務局を担う広島県医師会としても,皆さんが目指す領域へのステップアップと活躍を力強く支援いたします。
平成27年には基幹病院が機能分担・連携して「広島がん高精度放射線治療センター」を運営開始するなど、高度で効果的な医療提供体制の充実・強化にも取り組んでいます。
是非、私たちの仲間として,ここ広島でともに働きましょう!

一般社団法人広島県医師会
会長 平松 恵一


ふるさとドクターネット広島登録