トップページ >  イベント情報 >  その他 > 平成28(2016)年4月3日 「広島精神分析セミナー 特別セミナー」が開催されます!
トップページ >  多彩な医師ネットワーク >  医療関係ネットワーク >  医療関係ネットワークの関連情報 > 平成28(2016)年4月3日 「広島精神分析セミナー 特別セミナー」が開催されます!

平成28(2016)年4月3日 「広島精神分析セミナー 特別セミナー」が開催されます!

開催名

広島精神分析セミナー 特別セミナー 

~英国精神分析家による講演と症例検討~

 

※ この特別セミナーは広島精神分析セミナーの追加単位として認められます。 

 

日時

平成28(2016)年4月3日(日)

14時30分~18時40分

 

場所

広島市精神保健福祉センター 3階大会議室

〒730-0043広島県広島市中区 富士見町11-27

 

参加

対象者

精神科医,総合診療医,心療内科医,小児科医などの医師

 

参加費

無料

 

申込み方法

4月2日 午後5時までに,広島精神分析セミナー事務局までFAXにてお申込みください。

 

事務局;平和大通り心療クリニック内

Tel;082-541-1156 Fax;082-541-1160 

・予約が間に合わなかった場合,当日参加でも構いません。その場合には,医師であることを証明できるものを持参してください。 

 

内容

司会: 浅田 護先生(浅田病院),皆川 英明先生(広島市精神保健福祉センター),衣笠 隆幸先生(平和大通り診療クリニック)

 

講演

14:30~16:00

The Painful Relinquishment of Baseless Hope
―Interpreting a mall steps towards reality―  

(根拠のない希望の苦痛な断念 -現実に向かう小さな歩みの解釈-)

 

講師: Michael Halton 先生(英国精神分析協会訓練精神療法家)

通訳: 衣笠隆幸先生(講演後の質疑応答の時) 

参加者の先生方のために,日本語に翻訳されたものを用意しております。
 

 

症例検討

16:10~18:40

症例発表者; 土岐 茂先生(三原病院)

 

助言者: Isabel Hernandes- Halton先生,Michael Halton先生
(英国精神分析協会訓練精神療法家)

発表は日本語ですが,両Halton先生には英訳資料を用意しています。
通訳: 皆川 英明先生(両先生の助言の時および質疑応答の時)

 

講師紹介

≪衣笠隆幸先生による講師紹介≫

* Isabel Hernandez- Halton 先生

英国精神分析協会British Psychoanalytic Societyの会員であり,衣笠がタビストックに留学していた同時期に,成人部門で精神分析的精神療法家の研修を受けておられます。また先生は,精神分析の開業治療を実践され,英国精神分析インスティテュートで講義を担当しておられます。先生は英国精神療法財団British Psychotherapy Foundation(BPF)における訓練治療家でありスーパバイザーです。先生には,フェレンチFerenczi,治療者の妊娠の問題などの研究があります。

 

* Michael Halton 先生

英国精神分析連合British Psychoanalytic Associatio(BPA),
英国精神療法財団,タビストック精神療法協会Tavistock Society of Psychotherapist(TPS)において訓練精神療法家およびスーパバイザーであり講師もしておられます。先生も衣笠のタビストック留学中の同僚です。先生には,ビオンBion,エディプス状況,恐怖症,スキゾイドの研究があります。

 


主催: 広島精療精神医学研究会

事務局: 平和大通り心療クリニック内

〒730-0037 広島市中区中町8-6 フジタビル3F

Tel;082-541-1156,Fax;082-541-1160


地図情報

このページに対するアンケートにお答えください。

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは参考になりましたか?


このページの先頭へ戻る