トップページ >  新着情報一覧 > 「さくら塾」が開催されました!
トップページ >  多彩な医師ネットワーク >  医療関係ネットワーク >  医療関係ネットワークの関連情報 > 「さくら塾」が開催されました!

「さくら塾」が開催されました!

開催日時

平成26年6月29日(日)~平成27年3月14日(土)

 

開催場所

広島市南区

 

主催

さくら塾 代表 横林ひとみ(所属:広島大学病院 皮膚科)

 

参加者

6~10名(初期研修医:1名,その他若手医師等:9名)

 

実施内容の詳細
 

平成25年1月より広島県内の皮膚科で子育て中の女性医師を集めて子連れでできる勉強会を開始し,その後2,3ヶ月に1回の頻度で開催している。
平成26年度は6月29日,10月26日,2月8日,3月14日の4回開催した。

 

6月29日はそれぞれの医師の近況報告と最近の知識についての共有を行った。
10月26日は横林先生による「ダーモスコピーの診方」の講義を行った。
2月8日は創傷治癒セミナーのDVDをメンバーで聴講した。
3月14日は秋田大学総合地域医療推進学講座准教授の蓮沼直子医師による「皮膚科医のための漢方入門」について講演を行っていただいた。

 

主催者からの声

子連れで参加可能なので,普段平日夜間に行われる勉強会に参加できないメンバーや育休中の医師も子連れで参加可能となり,スキルアップにつながっていると実感している。
内容もメンバーで相談し,選択できることから,積極的な学びの場として発展している。
3月14日に行った会は子育て中ではない医師にも案内を行い,参加してもらい開かれた会となった。

 

参加者の声

 

参加者へのメッセージ

子供が横で遊んでいることから、途中レクチャーが中断されることもありますが、それもまたこの会の特徴だと思います。
色々な立場の人がいるかと思いますが、時間をなかなか確保しにくい中でも学ぼうとする意思を持ち続けること、医師として
働き続けることはとても大切だと思います。
その助けになるようなtipsがこの会に含まれていればと願い、開催しています。

 

次回開催に向けて

会を重ねるごとに子供たち同士も顔見知りとなり、スムーズに自分たちで遊ぶようになってきています。
そうすると、隣室で子供たちをどなたかに監督として見ていただきながら、私たちは集中して勉強を行うことも可能かと思います。
今は子育て中あるいは妊娠中の女性医師が中心ですが、そのような立場に関係なく開かれた会に発展していければと思います。


関連情報

このページに対するアンケートにお答えください。

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは参考になりましたか?


このページの先頭へ戻る