トップページ >  地域医療関連情報 >  センターの取組み >  センターの取組みの関連情報 > 豊平地域の地域医療を考える講演会が開催されました
トップページ >  地域医療関連情報 >  地域住民ネットワーク >  地域住民ネットワークの関連情報 > 豊平地域の地域医療を考える講演会が開催されました
トップページ >  新着情報一覧 > 豊平地域の地域医療を考える講演会が開催されました
トップページ >  地域医療関連情報 >  中山間地域医療情報 >  中山間地域医療情報の関連情報 > 豊平地域の地域医療を考える講演会が開催されました

豊平地域の地域医療を考える講演会が開催されました

日時

平成26年12月6日(土) 10:00~11:00

 

場所

北広島町役場豊平支所

 

参加者

79名

 

主催

北広島町,北広島町豊平病院

 

後援

北広島町豊平地域自治振興会,北広島町老人クラブ連合会豊平支部

 

 

講演

「今,地域医療を考える ~地域の医療機関を守るためにしてほしいこと~」

講師 広島県地域医療支援センター 医監 古川 正愛

 

医師不足が起きている背景などについて説明した後,『地域にお医者さんが根付くために,皆さんにお願いしたいこと』として,「医師の勤務実態を理解すること」,「医師を上手に利用すること」 ,「この集いの内容を広く地域の方々に伝えていくこと」の3つについて話しました。

 

大雪が降り悪天候であったにも関わらず,たくさんの町の方々が参加され,熱心に耳を傾けられていました。

この講演を通して,豊平地域の医療がより一層充実していくことを期待しております。

 

北広島町長 箕野 博司 氏
北広島町豊平病院 事務部長 佐々木 靖志 氏
講演風景
 
 
 
質疑応答
豊平地域自治振興会 会長 勘坂 征和 氏


このページに対するアンケートにお答えください。

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは参考になりましたか?


このページの先頭へ戻る