トップページ >  地域医療関連情報 >  広島県の取組み >  広島県の取組みの関連情報 > 平成26(2014)年2月16日 県民公開講座「放射線の医療への貢献-がん放射線治療の最前線-」が開催されます
トップページ >  イベント情報 >   > 平成26(2014)年2月16日 県民公開講座「放射線の医療への貢献-がん放射線治療の最前線-」が開催されます

平成26(2014)年2月16日 県民公開講座「放射線の医療への貢献-がん放射線治療の最前線-」が開催されます

 がん細胞に集中して放射線を照射することで,身体への負担を大幅に減らしながら,より効果的ながん治療が可能となった高精度放射線治療。

広島県では,市内の4基幹病院とともに広島駅北口に高精度放射線治療センター(仮称)を整備し,治療体制の充実強化を目指しています。

今回の公開講座では,この治療法について分かりやすく解説されます。
入場は無料ですので,ぜひご参加ください。

 


 開催日時

平成26(2014)年2月16日(日) 13:30~16:00 (開場13:00)

 

場所

広島国際会議場 地下1階 フェニックスホール

(〒730-0811 広島市中区中島町1番5号(平和記念公園内))

 

詳細

http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/gan-kenshu/20140216.htmlをご覧ください。(広島県のHPにリンクします)

 

 


このページに対するアンケートにお答えください。

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは参考になりましたか?


このページの先頭へ戻る