トップページ >  県内医療機関の方へ >  県内医療機関の方への関連情報 > 高校生医療体験セミナーを見学してきました
トップページ >  地域医療関連情報 >  センターの取組み >  センターの取組みの関連情報 > 高校生医療体験セミナーを見学してきました
トップページ >  地域医療関連情報 >  医師をめざす高校生の方へ >  高校生医療体験セミナー > 高校生医療体験セミナーを見学してきました
トップページ >  新着情報一覧 > 高校生医療体験セミナーを見学してきました

高校生医療体験セミナーを見学してきました

今年度,県内16病院で高校生医療体験セミナーが開催されます。
今回,呉医療センター・中国がんセンターのセミナーを見学してきました。

 

日時: 平成25年9月29日(日)10:30~11:30

場所: 呉医療技術研修センター(呉医療センター・中国がんセンター内)

 


 

セミナーは,当日,呉医療センターが地域住民を対象に開催した「第6回メディカルフェスタ2013」のイベントのひとつとして行われました。
「君こそ天才外科医!ブラックジャック★内視鏡外科手術を体験してみよう」と題したセミナーには,呉市を中心に医療を志す高校生18名が参加し,医療の模擬体験を行ないました。

 

高校生は,手術着を着て,患者の症状を再現できるシミュレーターを使用し,聴診器で呼吸音を確認するなどの体験学習を行ないました。

 

また,内視鏡手術シミュレーターの扱い方についても学びました。
モニターの映像を見ながら,鉗子(かんし)と呼ばれる実際の外科手術用器具を動かしてビーズや輪ゴムを持ち運ぶ操作を体験しました。ここではゲーム形式で行われ,外科医や看護師,病院スタッフに励まされながら,真剣な表情で,時に楽しそうに操作の時間を競いあう姿が見られました。
 

さらに,内視鏡手術医療機器メーカーの方々の説明を受けながら,実際に電気メスを使った鶏肉や豚肉の切開も体験しました。

 

セミナーを終えた高校生は,「将来につながる貴重な経験となり良かった」,「普段できないことが体験できてよかった」,「トレーニングが面白かった」等の感想を述べていました。 

最後に,指導して下さった医師より高校生に向けて「外科医は,今日皆さんがされたトレーニングを実際にしています。ヒューマンエラーといって,人間はミスをするものなので,トレーニングを頑張っています。皆さんも勉強を頑張ってください。」とのエールが送られました。

 

 

セミナーを通じて外科医や看護師,病院スタッフの皆さんは高校生に対して懇切丁寧に接しておられ,高校生も真摯に取り組んでいました。高校生は医師や看護師と直接話をする時間を持つことができ,医療をより身近に感じるきっかけになったのではないでしょうか。
また,医師を目指す彼らにとっては,何よりもこれからの勉学の励みになったことと思います。

 

今後,このようなセミナーをきっかけに医師を目指す高校生が増えることを期待しています。

 


関連情報

このページに対するアンケートにお答えください。

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは参考になりましたか?


このページの先頭へ戻る