トップページ >  多彩な医師ネットワーク > 多彩な医師ネットワーク

多彩な医師ネットワーク

研修医ネットワーク

【 勉強会情報 】

 (広島グリーンサミットHPへのリンク)

広島グリーンサミット(Hiroshima Green Summit - HGS)

『広島の初期研修医から広島の医療を盛り上げよう!』をテーマに発足された,“広島地区の初期研修医による初期研修医のための勉強会”です。

 

関連情報

 

医療関係ネットワーク

【 勉強会情報 】

備北地域医師育成・活躍支援協議会

勉強会開催報告等
若手医師等育成支援事業の概要

 


  

広島医療ネットワーク 

広島市で開催された医療情報の全国大会をきっかけとしてメテット広島は発足しました。Medical E-mail NETworkの名前のとおり,電子メールが中心の医療者のネットワークを作り,広島市の医療情報の交流を促進するボランティアグループとしてスタートしました。開業の先生はもとより,医学生,若手研修医の先生,さらには女性の先生にもご参加いただければ幸いです。

 

尾道若手消化器病セミナー

主に尾道・三原・因島の医療圏に所属する消化器病に興味のある若手医師に最新の医療情報を提供するとともに,病診連携を深め,相互の診療状況の理解,知識・技術の向上を目的として活動を開始しました。

 

藝州ヘルスケアネットワーク

安佐地区・山県郡・安芸高田市における地域医療を学ぶために,特に総合内科医として活躍中の若い先生方が,地域で孤立することの無いよう支援し,診断・病態・治療について検討することを目的としています。

 

広島症候学研究会

「胸痛」「意識障害」「しびれ」など,症候から診断に至るまでのプロセスを共に学ぶ勉強会です。定期的に勉強会,症例検討会を開催しています。主に医学部5年生,6年生,研修医1年目を対象としています。

 

広島大学小児科セミナー

広島県内で研修中の若手医師及び臨床実習中の医学生を対象に,小児科診療の基本的な知識や診療能力の向上を図ることを目的としています。

 

皮膚科研修医セミナー

皮膚科専門医を取得する前の広島大学病院皮膚科並びに県内関連病院若手皮膚科医師(育休中の女性医師を含む),研修医,学生を対象に皮膚疾患に関する知識と理解を深める目的で設立しました。

 

感染症セミナー広島

広島県において感染症診療,総合診療に関する知識の普及と向上をはかり,会員間の親睦をはかることを目的としています。

 

呉クリニカルフォーラム

初期研修医が自ら経験した症例を発表する臨床研究会で,初期臨床研修をレベルアップすると共に,他医療圏のプライマリーケアの充実をも目的としたものです。発表者は後期研修医であり,彼らが経験した症例を,クイズ形式でタイトルや抄録を作成し,どのような疾病か,どのような治療を選択したのかを工夫して発表しています。

 

なんでも症例検討会

広島県に勤務する若手医師の診断能力の向上のため,症例検討会を平成22年より隔月で開催しています。

 

広島がん薬物療法研究会

1.日本臨床腫瘍学会認定がん薬物療法専門医の育成
2.広島県内のがん化学療法の均霑化
3.広島県内の治験・臨床研究の活性化
4.広島県内のがん診療連携拠点病院における,がん薬物療法を専門とする診療科の交流・連携の推進

 

麻酔科エキスパートセミナー

麻酔科後記研修医以降の先生(一部プログラムは初期研修医にも対応)を対象に開催します。麻酔科医としてエキスパートをめざす方あるいはエキスパートの誰もが,ちょっと気になる話題をセミナー形式でレクチャーします。これからの医師,麻酔科医を養成するために必要なテーマを中心に,使える知識を使える形で提供するのが目的です。オープンセミナーですので,医師ならどなたでもお気軽に参加いただけます。もちろん,初期研修医も歓迎です。

 

広島精神神経学会

神経精神医学およびその関連領域の研究を進め,会員相互の連絡提携を図り,もって学術,文化の発展に寄与することを目的としています。

  

広島リハビリテーション研究会

リハビリテーション科の若手医師の資質向上及びキャリア形成のため,リハビリテーションに関する基調講演やリハビリテーション専門医の指導を行うことを目的としています。

 

広島臨床腫瘍外科研究グループ(HiSCO)

広島県の医療関係者に最新のがんの外科治療や薬物療法に関する情報提供を行い,また広島県内の医療機関を中心にがんの外科診療や薬物療法に関する医師主導の臨床試験を行うことで,地域のがん治療の向上に貢献するために,設立されました。

 

広島県若手医師総合診療研修会

若手医師に総合診療を体系的に,地域全体で協力して指導し,将来的に指導できる医師を養成することを目的としています。

 

ひろしま麻酔科研修ネットワーク

 広島を拠点に麻酔科専門医を養成することを目的としたネットワークです。

 

広島西合同臨床研修会

病院機能の特色を活かした幅広い分野での連携を構築することによって,効率的で質の高い医療を提供するという「病病連携促進」並びに臨床研修病院における研修医,指導医が交流し,プログラムの確認,研修内容の評価,研修指導の問題点の定義など「研修機能の相互連携」による”臨床研修の質の向上”を目的としています。

 

Hiroshima Blue Doctors

若手医師に役に立つ「学びの機会」と「ネットワーク」を提供することを目的としています。

 

T&Aマイナーエマージェンシー研究会ブログFacebookページ

T&AとはTriage & Actionの略で、「動きながら考える」をモットーに、救急初療を学ぶコースです。これまでに、成人版T&A、プライマリケア版T&A、小児版T&Aなどが開発され、開催されてきました。T&Aマイナーエマージェンシーはそれらのコースの弟分にあたり、主に(一次)救急外来で出会う外科系疾患を、それらを専門としない医師でも適切に緊急度を判断し、対応できるということを目標としています。 

 

備北地域医師育成・活躍支援協議会

備北地域医師育成・活躍支援協議会では,備北地域で働く医師のための「初期診療セミナー」を平成27年度から定期的に開催しています。中山間地に赴任される若手医師の研修研鑚支援や,地域の医療関係者との連携の充実などを目的に開催しています。さらに,第4回からは,市立三次中央病院と庄原赤十字病院の両会場において,両病院の医師がそれぞれの会場で講師をし,その様子を大画面のTV会議システムによって参加者に視聴していただき,より参加しやすいセミナーとして好評をいただいています。

 

医学生ネットワーク  

HALS(Hiroshima Activities for Life Support)

広島大学霞キャンパスの大学生を中心に,岩国YMCA,県立広島大学などの学生で構成されており,心配蘇生法・AED使用法などの一次救命法を市民の方に広めています。

 

Jaroカフェ

広島大学学生有志のみなさんが,医療者と市民がつながりあえる場を「学生」からプロデュースしたいという思いから立ち上げた団体です。

 

 

女性医師ネットワーク

女性医師ネットワークとは

女性医師ネットワークQ&A

 

関連情報

 

ベテラン医師による診療支援システム

ベテラン医師による地域医療診療支援システム案の概要

 

 


このページの先頭へ戻る