トップページ >  相談コーナー > [012]家庭教師,塾などの情報,教えてください。(回答:2件)
トップページ >  相談コーナー >  子育てについて > [012]家庭教師,塾などの情報,教えてください。(回答:2件)

相談コーナー

[012]家庭教師,塾などの情報,教えてください。(回答:2件)

相談(2013年2月15日)

中学生の子供が2人います。お奨めの家庭教師,塾などがあれば,教えてください。例えば,送迎してくれる。とか,夜のお弁当がいらないとか。(塾で注文できる)
30代・女性医師
 

回答2(2014年7月23日)

私は県外で育ち,高校受験(しかもほとんど公立におさまり,私学というものの受験戦争がない世界)までのんびりしていたため,広島の受験事情がわかりませんでした。同僚のお子さんは皆さん受験されていたので,受験事情は逐一聞いて情報を集めておりました。塾は5年から行けば良い,仕事で送迎ができないことを考慮するなら送迎バスがあると良い,夜遅くまでスパルタの塾でない方が良いがある程度ノウハウを知った塾が良い,塾の友達ができると楽しくなって通っていた(これは,広島育ちの同僚自身の言葉)などなど聞いておりましたので,4年生の夏休みから,夏期講習で塾のイメージをつけさせました。(実際は,塾の進度が早くて,びっくりしただけでしたが・・・)。塾の1年は3月から開始なので,4年生の3月が5年生度のスタートになります。夏期講習のおかげで塾の進度が学校の進度より早いことに気がついたので,スタート前に少しやっておこうと,4年の1月にバスの送迎がある塾に入塾しました。お迎えが不要でらくちんでした。
 
もう一つの大きな決め手は塾弁です。息子が通った塾は,塾弁がネットで申し込みできるし美味しい,と聞いていたので選びました。
入塾するときに,お仕事されている人で,手作りされている人はどうされているのか?と塾の先生に聞いたら,朝作って冷蔵庫に入れているのを取り出して持って行くか,夕方早めに帰って作成して出発に間に合わせるか,間に合わない時間の方は,帰って作ってから塾に届けるかで手作り弁当されている方もおられるようです,と言われました。でも,塾弁の試食会に行くと,結構美味しくてメニューも四季で変化があり安心して申し込みました。安いもので350円~600円 (Lサイズ)までありますし,フルーツやスープなどを組み合わせることもできます。メニューの数も多いので,同じものの繰り返しでもなく,喜んでいました。
 
実際大きすぎず小さすぎずの塾は良かったと思います。しかも,合格者数も多く,大手にまったくひけをとりませんでした。
夏の終わりに,こんなちんたらでいいのかと悩んだ時期もありました。進度を確認して導こうかとも思ったのですが,船頭が多いと船は迷走,と思い,プロの塾にお任せしているので,と信じることにしました。ただ,あまりにも家で勉強しないし(その代わり,塾でしっかり集中しなさいと言い続けたとはいえ),朝もギリギリまで寝ているので,早起きの習慣をつけさせるため,10月末から,受験のその日まで3ヶ月毎日朝,家族で50問の漢字の書き取り合戦を提案し,実践したのは,効果があったかどうか定かではありませんが,これだけはまじめにやりました。ワープロに慣れて忘れそうになっていた漢字(小学校6年まで分ですが)で意外に勘違いしているものもあって私も楽しく取り組めました。
いざ中学に入ると,宿題も多く,中高一貫なので勉強も難しく進度が早いのはびっくりで,のんびり息子には衝撃的ですが,ここからは自分で切り開くべし,なので,質問には答えるし,迷ったり困ったら相談にはのろうと思いますが,もう漢字の書き取り合戦のような提案取り組みはありませんね。きっと・・・・。
50代女性医師
 
(広島県地域医療支援センターからのお知らせ)
ご希望の方には,進学塾名をお伝えしますので,メールでその旨ご連絡ください。
dn-hiroshima@hiroshima-hm.or.jp
 

回答1(2013年2月20日)

小学校はどこに行っても違いはないし、中高一貫校ならどこでも大丈夫ですが、大学はどこに行くかで、将来自立できるかが決まってくるので、塾選びは慎重に。
送迎や弁当付きの、一年の学費が一千万くらいになる医学系塾もありますが、送迎はつばめや鯉城などのタクシー会社と契約すればいいし、弁当も中学生なら自分でコンビニやスーパーで買えます。高い塾に行っても、力がつくとは限りません。送迎もできれば母親がしてやった方が、思春期の難しい時期に、学校の様子を聞き出したり、進路の相談に乗ることができるのでお勧めします。
中学生になると、無理やり塾に行かせることができなくなります。さぼることを覚えてしまうかもしれません。
塾選びは、自習室がいつでも使えるか、学校行事、定期試験、部活で休んだときのフォローはどうか、塾の都合で、遠くの校舎に行かされることはないかなどがポイントです。正社員や難関大学の学生の教え方がいいとは限らないし、無料体験の時は、看板講師がくるのであてにはなりませんが、あちこち、無料体験に行って、本人が納得するところにした方がいいと思います。
 
また、わからないところをわかるまで教えてもらうのは、学校でも大丈夫ですが、志望校決定のためのデータ解析は塾が頼りになります。それぞれ塾の得意分野があり、広島市なら、中学受験は鯉城学院か家庭学習社、高校受験なら田中学習会、大学受験現役生なら東進、浪人生なら河合、志望校によっては駿台、北予備が、定評があります。失敗したときのための行き先(例えば関連の中学、高校、予備校)の有無で、塾を決めない方がいいと思います。
 
最後に、中高一貫校の中学生が塾に行く必要があるかですが、やる気もないのにダラダラ行くのは、学校の勉強がおろそかになるだけです。塾に行くよりは、大学受験の時の自己PRになるで、部活、委員会、習い事、ボランティアなど、長く継続できることを始めたほうがいいようです。落ちこぼれた勉強は、高校生になってからあわてて塾の衛星授業を受けても取り返せます。
 
現在悲壮な受験生の母親より

 

このページの先頭へ戻る