トップページ >  地域と暮らしのお役立ち情報 >  県内のおすすめ情報 > エリア紹介(県内のサイクリングコース「とびしま海道」)

エリア紹介(県内のサイクリングコース「とびしま海道」)

しまなみ海道|とびしま海道|さざなみ海道

広島県の土地土地がもつ、
個性豊かな魅力をご紹介します。 県内のサイクリングコース「とびしま海道」

とびしま海道サイクリングMAP
  ◆橋紹介
  安芸灘大橋…橋長1,175m (→下蒲刈島)
  蒲刈大橋…橋長480m (→上蒲刈島)
  豊島大橋…橋長903m (→豊島)
  豊浜大橋…橋長543m (→大崎下島)
  平羅橋…橋長98.5m (→平羅島)
  中の瀬戸大橋…橋長251m (→中ノ島)
  岡村大橋…橋長228m (→愛媛県今治市・岡村島)

島の風を体中で感じる穴場スポット満載のサイクリングを満喫

2008年11月に豊島大橋が開通してできたとびしま海道。安芸灘大橋から下蒲刈島へ、そして蒲刈大橋から上蒲刈島、豊島大橋から豊島、豊浜大橋から大崎下島、平羅大橋から平羅島、中の瀬戸大橋から中ノ島、最後に岡村大橋から岡村島(愛媛県今治市)へと、7つの橋と島でつながる海道。 瀬戸内海に囲まれながら、自然の美しさと、人々が作り上げた歴史を体感できる。瀬戸内海のサイクリングコースとしてはしまなみ海道よりも知名度は低いが、走り易さは抜群! コース中には信号がひとつしかないのでスイスイと走ることができる。個性の違う島を巡る楽しみもこの海道の魅力だ。

  • map1
    まずは一つ目の橋、安芸灘大橋からスタート。約1kmある橋を渡りながら眼下に広がる絶景を楽しもう。
  • map2
    上蒲刈島に入ってすぐの『であいの館』の外にあるベンチはオーシャンビューが広がる、絶好の休憩スポット。ここでパワーチャージして。
  • map3
    であいの館。特産物や工芸品を販売。瀬戸内海一望の食事コーナーや四国まで見渡せる展望台もある。

  • map4
    上蒲刈島では右手に海を眺めながらの一本道がずっと続く。ここでは平らな道が続くのでスイスイと走ることができる。
  • map5
    大崎下島に入ってすぐ見えてくるのは高さ13.2m、幅15.6mの日本一大きなジャングルジム。チャレンジしてみよう。
  • map6
    商家、茶屋、船宿、住宅、神社などが混在するレトロな町並みが広がる大崎下島の御手洗エリア。ここで散策したら折り返して戻ろう。
  • とびしま海道関連リンク
  • ひろしま観光ナビ
  • 安芸灘とびしま海道連携推進協議会
  • くれナビ
  • SHIMAP
しまなみ海道|とびしま海道|さざなみ海道

※このページの情報は、「TJ Hiroshima」において取材・編集したものです。


このページに対するアンケートにお答えください。

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは参考になりましたか?


このページの先頭へ戻る