トップページ >  地域医療関連情報 >  市町の取組み >  市町の取組みの関連情報 > 第3回広島県西部中山間地域の医療を考える会が開催されました。
トップページ >  地域医療関連情報 >  地域住民ネットワーク >  地域住民ネットワークの関連情報 > 第3回広島県西部中山間地域の医療を考える会が開催されました。
トップページ >  新着情報一覧 > 第3回広島県西部中山間地域の医療を考える会が開催されました。
トップページ >  地域医療関連情報 >  中山間地域医療情報 >  中山間地域医療情報の関連情報 > 第3回広島県西部中山間地域の医療を考える会が開催されました。

第3回広島県西部中山間地域の医療を考える会が開催されました。

第3回広島県西部中山間地域の医療を考える会

~ ふるさとで生きて逝く ~ 

開催日:  平成24年9月30日(日)
場所:  川・森・文化・交流センター(安芸太田町加計5908-2)

 

内容

1 小坂町長による開会あいさつ

       

 

2 8020運動表彰式 

       

 

3 基調講演

 講師:

 おおい町国保名田庄診療所所長
 自治医科大学地域医療学 臨床教授

 中村伸一先生

  演題:

 「地域に“寄りそ医”20年」 ~地域住民と診療所医師の強くて温かい絆の物語~

  

 

地域住民と診療所医師の強くて暖かい絆の物語について,ご講演をいただきました。
今回の講演会のテーマとなる「看取り」については,在宅で看取った方の事例を,それぞれ患者さん・家族の思いや,先生の思いを交えて,数例ご紹介していただきました。
会場内は,時に笑いあり,涙ありといった非常に暖かい雰囲気でした。

 

       

 

4 パネルディスカッション

・安芸太田町健康づくり課長 吉川克子氏
 

安芸太田町民の介護に関するアンケート調査結果などについて,ご講演されました。

・北広島町雄鹿原診療所長 東條環樹氏
 

「住みなれた場所で,自分らしく最後まで」をテーマに,在宅での看取りについて,ご講演されました。

・広島県地域ケア部長 棚多里美氏
 

広島県内の在宅医療の状況などについて,ご講演されました。

 

       

 

主催

安芸太田町病院事業・安芸太田町


このページに対するアンケートにお答えください。

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは参考になりましたか?


このページの先頭へ戻る