トップページ >  地域医療関連情報 >  広島大学の取組み >  広島大学の取組みの関連情報 > 救急医療体制の維持・確保に係る共同アピールが行われました。
トップページ >  地域医療関連情報 >  市町の取組み >  市町の取組みの関連情報 > 救急医療体制の維持・確保に係る共同アピールが行われました。
トップページ >  地域医療関連情報 >  センターの取組み >  センターの取組みの関連情報 > 救急医療体制の維持・確保に係る共同アピールが行われました。
トップページ >  地域医療関連情報 >  広島県の取組み >  広島県の取組みの関連情報 > 救急医療体制の維持・確保に係る共同アピールが行われました。
トップページ >  新着情報一覧 > 救急医療体制の維持・確保に係る共同アピールが行われました。

救急医療体制の維持・確保に係る共同アピールが行われました

趣旨

県民に対し,県,県医師会,広島大学,県市長会,県町村会,広島県地域保健医療推進機構,県消防長会が共同して,救急医療体制の維持・確保に向けた取組みの周知,救急車の適正利用や夜間・休日の救急医療機関への受診に当たっての協力などを呼びかけました。

 

開催日

平成24年9月14日(金)

 

共同アピールの内容

 

出席者

 広島県知事 湯崎 英彦 

 広島県医師会会長 平松 恵一

 広島大学長 浅原 利正

 広島県市長会会長(広島市長) 松井 一實

 広島県町村会会長(坂町長) 吉田 隆行

 広島県地域保健医療推進機構会長 松浦 雄一郎

 広島県消防長会会長 山下 聰

 (敬称略)

 

 詳細は広島県庁ホームページをご覧ください。


このページに対するアンケートにお答えください。

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは参考になりましたか?


このページの先頭へ戻る