トップページ >  県内医療機関の方へ >  県内医療機関の方への関連情報 > 高校生医療体験セミナー JA尾道総合病院
トップページ >  地域医療関連情報 >  センターの取組み >  センターの取組みの関連情報 > 高校生医療体験セミナー JA尾道総合病院
トップページ >  地域医療関連情報 >  医師をめざす高校生の方へ >  高校生医療体験セミナー > 高校生医療体験セミナー JA尾道総合病院
トップページ >  新着情報一覧 > 高校生医療体験セミナー JA尾道総合病院

高校生医療体験セミナー  JA尾道総合病院

 平成24年8月30日にJA尾道総合病院で行われた「高校生医療体験セミナー」を見学しました。セミナーは病院の大会議室を中心に行われ,その内容は次のとおりです。
 
    大会議室の様子
 
 ≪セミナーの内容≫
 1 院長挨拶(病院紹介)
 2 内科,外科の仕事の紹介
 3 手術,検査器具の操作体験
 4 BLS(一次救命処置)講習会
 5 手術室見学
 6 質疑応答・記念撮影・アンケート
 
 参加した高校生は,近隣の3つの高等学校の生徒10名(男子5名 女子5名)で,私たちが見学させていただいたときには,手術着でしょうか,着替えをすませ,その様はまるで若い医師のように見えました。
 
     
BLS講習会で講義される副院長の瀬浪先生と熱心に耳を傾ける高校生
 
 時間の関係で,「手術,検査器具の操作体験」は見学でませんでしたが,BLS講習会で,熱い口調で語られる先生の説明に,皆,真剣に耳を傾けていました。また,真新しい病院の救急車の体験乗車も行われていました。生徒の顔には,緊張しつつも初めての体験に笑顔が溢れていました。
 
    真新しい救急車に乗車する高校生
 
 この貴重な体験を生かし,医師をはじめとする医療従事者を目指し,広島県の医療を支える一人となってもらいたいと思いました。
 最後になりましたが,当機構の取組に賛同いただき,JA尾道総合病院の院長先生をはじめ,医師,看護師,職員の皆様の病院を挙げて対応いただきましたことに深く感謝いたします。


関連情報

このページに対するアンケートにお答えください。

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは参考になりましたか?


このページの先頭へ戻る