トップページ >  地域と暮らしのお役立ち情報 >  エリア紹介(エリア検索) > エリア紹介(神石高原町)

エリア紹介(神石高原町)

広島県の土地土地がもつ、個性豊かな魅力をご紹介します。神石高原町 エリア紹介

地図

広島市役所から車で約2時間20分。広島高速1号線を経て広島東ICから山陽道を経由、福山東ICで下りる。国道182号を経由して神石高原方面へ。

神石高原町 写真

海抜700mの澄んだ空気、作物がよく育つ火山灰土の肥沃な土地、そんな環境の中で温かみある人情に育まれて育った新鮮野菜が自慢の神石高原町。石灰岩地帯として数多くの洞窟や岩陰があり、それらを住居としていた石器時代の遺跡が発掘されるなど、古くから美しい自然と人間が共存していたことを証明している。国定公園「帝釈峡」や高原レジャー「仙養ヶ原」、神秘に包まれた星降る「星居山」、別名で豊松富士とも呼ばれる「米見山」など、大自然の中で心も体もリフレッシュできるスポットが充実。

神石高原町のここがすごい!

壬生の花田植

国の天然記念物にも指定され日本百景のひとつに数えられる帝釈峡

国定公園にも指定されている南北約20kmに渡る大渓谷。この地方に発達しているカルスト大地が帝釈川によって侵食されて形成され、世界三大橋のひとつとして知られる「雄橋」や鍾乳洞、急流の断魚渓、岩柱といった奇勝奇岩で有名な景勝地。帝釈川をせき止めて造った神竜湖には観光遊覧船が浮かぶ。

※このページの情報は、「TJ Hiroshima」において取材・編集したものです。

神石高原町 関連リンク

  • 神石高原町
  • 子育て支援
  • 介護情報
  • 教育情報


このページに対するアンケートにお答えください。

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは参考になりましたか?


このページの先頭へ戻る