トップページ >  新着情報一覧 > 「第11回藝州北部ヘルスケアネットワーク」が開催されました。
トップページ >  地域医療関連情報 >  中山間地域医療情報 >  中山間地域医療情報の関連情報 > 「第11回藝州北部ヘルスケアネットワーク」が開催されました。
トップページ >  多彩な医師ネットワーク >  医療関係ネットワーク >  医療関係ネットワークの関連情報 > 「第11回藝州北部ヘルスケアネットワーク」が開催されました。

「第11回藝州北部ヘルスケアネットワーク」が開催されました。

第11回藝州北部ヘルスケアネットワークが開催されました。


日時 : 2012年2月21日(火)19:00~21:00
場所 : 安佐医師会館 大講堂(広島市安佐南区八木5-35-2)
 

安佐医師会長・伊藤仁先生の開会のご挨拶のあと、北広島町雄鹿原診療所長 東條環樹先生による講演『山奥の診療所で早や十余年 ~田舎医者の生態~』が行われました。

東條先生が力を入れて行っておられるメタボリックシンドロームの治療のことや、在宅での看取りの推進、在宅緩和ケアについて熱く語っておられました。

東條先生の講演の様子です。

東條先生の講演の様子です。

 

続いて、広島大学大学院分子内科学(内科学第二)講座 教授 河野修興先生による講演『広島の医療を考える』が行われました。

現在の医療状況やその背景、改善の提案などについて、幅広い視点から講演されました。内容は多岐にわたり、あっという間の1時間でした。

河野先生の講演の様子です。

河野先生の講演の様子です。

 

会場風景です。会場風景です。

 会場風景です。

 

フロアからは質問も出ていました。

 フロアからは活発なやり取りが行われました。

 

閉会のご挨拶を安佐市民病院副院長・江川博彌先生からいただき、終了となりました。

70名を超える参加者の皆様ご苦労様でした。


このページに対するアンケートにお答えください。

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは参考になりましたか?


このページの先頭へ戻る