トップページ >  地域医療関連情報 >  その他の医療関係情報 > 広島県健康福祉祭を開催しました!!
トップページ >  新着情報一覧 > 広島県健康福祉祭を開催しました!!

広島県健康福祉祭を開催しました!!

第21回広島県健康福祉祭を,9月6日(火)・7日(水)に広島県民文化センターで開催しました。

まず,開会行事では,財団法人広島県地域保健医療推進機構 松浦会長,湯崎広島県知事(代理:佐々木県健康福祉局長)から開会の挨拶があり,続いて,来賓である広島県議会議長(代理:芝副議長)からご祝辞をいただきました。

その後,上野隆紘さんから「継続は力なり」のテーマで基調講演が行われ,スポーツアナウンサー時代の体験談や失敗談を面白おかしく話されました。

次に,パネリストに古葉竹識さん,上田みどりさん,アドバイザーに上野隆紘さん,コーディネーターに内海雅子さんをお迎えし,「目指せ生涯現役!見せろシニアの底力!」をテーマに「心と体の健康法」や「これからシニア世代が生活していくうえでのポイント」についてお話をいただきました。

2日目は,八田常務理事の挨拶で開会し,広島県医師会常任理事で循環器専門医の松村先生による「心筋梗塞で早死にしないために~自分のために,家族のために~」のテーマでの講演が行われました。
心筋梗塞を引き起こす因子のひとつである気象条件を知ることで予防することができるということで,心筋梗塞予報で注意をよびかけたり,血圧の話,たばこの害や食事の大切さなど,生活習慣で病気を防ごうということを,ユーモアを交えてお話していただきました。

続いて,有酸素運動のフラダンス,ベリーダンスと,海原はるか・かなたさん,酒井くにお・とおるさんの上方漫才のアトラクションで元気と笑いをいただきました。

 


このページに対するアンケートにお答えください。

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは参考になりましたか?


このページの先頭へ戻る