トップページ >  地域医療関連情報 >  センターの取組み >  地域医療の環境整備 > 地域医療を考える市町等の取組支援事業助成金について

地域医療を考える市町等の取組支援事業助成金について

目的

医療資源の偏在や高齢化の進展,出産・子育て環境など地域医療の課題解決に向けた取組みを支援することにより,地域医療の維持・確保を図るとともに,地域包括ケアシステムの構築に資する。

 

助成内容

対象者

県内の市町並びに市町が推薦するNPO法人等の団体及び医療関係者若しくは地域住民等で構成するグループ(自治会,子育てサークル等),県内の公立公的病院,へき地診療所

※法人格のない団体及びグループについては,代表者に対し助成金を交付する。

 

対象事業

地域において市町や地域住民,医療機関が連携して地域医療を支える環境整備につながる取組で,次の3つの視点に資する事業(医療に関するイベント,シンポジウム,講演会等)。

・地域医療の維持・確保,地域包括ケアの確立に向けた取組みであること

・地域住民,医療機関,医療従事者など,多くの主体を巻き込んでいること

・継続的,組織的な取組として今後の発展が期待できること

 

対象経費等

上記の事業実施に要した経費とする。

(報償費,印刷製本費,消耗品費〔50,000円未満〕,会場使用料等)

・事業基準額:補助率10/10

・助成限度額:1団体あたり10万円(平成28年度)

・助成回数:1団体1年当たり1回限り

 

助成対象者の選定

事業計画の有無等を市町に照会し,事業計画の内容等により選定する。

 

 


関連情報

このページに対するアンケートにお答えください。

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは参考になりましたか?


このページの先頭へ戻る