トップページ >  地域と暮らしのお役立ち情報 >  エリア紹介(エリア検索) > エリア紹介(三次市)

エリア紹介(三次市)

広島県の土地土地がもつ、個性豊かな魅力をご紹介します。三次市 エリア紹介

地図

広島市街地から車で約1時間30分。三次市中心部へは、中国自動車道・三次ICより375号を経由し車で約10分。最寄り駅はJR三次駅。

三次市 写真

広島県北部に位置する三次市。中国地方のほぼ中央部にあり、県内の広島市や呉市、三原市、尾道市、福山市、山陰側の米子市、松江市、出雲市、浜田市などいずれも50~80kmとほぼ等距離に位置している。盆地の中心に3本の川が集まり、三次藩浅野家の城下町として街並みが発展。夏の夜の風物詩「鵜飼」など、独特の歴史、文化が刻まれてきた。
また、豊かな自然に恵まれ、ここでしか味わえない郷土の味もたくさん。四季折々でめぐる、自然美に出会えるのも魅力だ。

三次市のここがすごい!

三次の鵜飼

真夏の夜を彩る伝統の技を間近で体感しに行こう 三次の鵜飼

三次の伝統漁法である鵜飼。水に潜って魚を捕まえる鵜の習性を利用した古代からの漁法。魚が喉で止まるように鵜の首に縄をくくり、魚を取らせた後に呼びよせて吐かせる。鵜の食道で魚は一瞬にして気絶するので、傷がつかず新鮮なまま。参加者は、遊覧船に乗って、間近で大迫力の鵜飼を鑑賞することができる。真夏の川で鵜匠と鵜が一体となって繰り広げる幻想劇にきっと心打たれるはず。要事前予約。

時:毎年6~8月
所:鵜飼乗船場(三次市十日市親水公園内)
問合せ:三次市観光協会事務局 0824-63-9268

※このページの情報は、「TJ Hiroshima」2011年7月号掲載記事を編集したものです。

三次市 関連リンク

  • 三次市
  • 子育て支援
  • 介護情報
  • 教育情報


このページに対するアンケートにお答えください。

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは参考になりましたか?


このページの先頭へ戻る